松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンホイッスルも、よかっぺ♪ Part 1

みなさん、連休はいかがでしたか。「グリーン・グリーン・フェスティバル」の最中ですが、ずっとまじめな記事が続いてしまったので、今回は少し気楽に書きたいと思います。

No.96の記事の映像でトミー・メイケムさんの演奏を聴いてすっかり惚れこんでしまった「ティンホイッスル」という縦笛ですが、いろいろ調べていたところ、とても素晴らしいのを見つけたので、1本購入してしまいました。

グレンフィナンさんという、さいたま市から発信しているアイルランド雑貨専門のWebショップで、先月の終わりに注文したのですが、なんと次の日に届きました。連休中にすこーしやってみたいけど、間に合わないだろうなぁーと心配していましたので、こんなにも早く発送してくださったこと、心より感謝申し上げます!!

わたしが選んだのはイングランドの老舗メーカー、クラークの「MEG」。実はこれ、最初の工場で作られた最初のブランドなのだそうです。ティンホイッスルの発祥はイングランドだったんですねえ。アイルランドから出稼ぎに来ていた労働者が持ち帰り、これが好まれて、いつの間にかアイルランドの楽器として定着してしまったのだとか。管はその名のとおり、昔と変わらずブリキの板を丸めて作られており、非常に軽いです。小学校で吹いていたリコーダーがずっしりと重く感じられるほどです。

でもみなさん、何よりお値段が気になりますでしょ? 名前は安っぽいですけど。
ところが! なんと1000円しないんです! ちゃんとした楽器にしては本当に安い!!
それでいて、リコーダーよりも、沖縄の笛(No.18の記事参照)よりも、
持ち歩ってカッコよく見えるんですから、とてもありがたいですよー(笑)

これ以上書くと長くなりますので、演奏の話は次回書きますね
ティンホイッスルも、よかっぺ♪ Part 2



 ↑管の長さの比較。奥から、
  ソプラノリコーダー
  D管ティンホイッスル
  沖縄の笛
  30cm定規

 ←頭部の写真。
  “MEG by Clarke's EST 1843 D”
  と書かれています。
  ちなみに、後ろの収納袋は
  雑ながら、松月の手作りです^^

↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿


No.99 ティンホイッスルも、よかっぺ♪ Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。