松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

City of Sunrise (日の出の街)



わたしが今住んでいるところは、山と海に挟まれた美しい街です。そこは生まれ故郷ではありませんが、大自然がいつでも刺激を与えてくれる、心の故郷です

City of Sunrise

When it thaws and the rivers flow,
Blossoms bloom from place to place.
And their petals softly blow,
Greeting us with words of grace.

When birds fly above the sea
And children play on the beach,
Along the peaceful coast I see
A lot of stars that I could reach.

When the humid summer is through,
The mountains are in yellow and red.
Looking at the sky so blue,
Gentle breezes kiss my head.

When the frost covers up the field
And cold winds blow under the sky,
Sunshine is just behind you and me,
It always makes our spirits high.

How beautiful, all the seasons here,
In this place I can see it clear
The morning sun shines on our way
And watches us grow every day.
City of Sunrise,
Happy faces all around,
It's the loveliest place of all I've found.


 雪解けの水が川となる頃
 あちらこちらに花が咲く
 花びらはそっと風に吹かれて
 私たちを優しい言葉で迎えてくれる

 鳥たちが海の上を飛び
 子供たちが砂浜で遊ぶ頃
 穏やかな岸辺に見えるのは
 手の届きそうな満天の星

 蒸し暑い夏が過ぎれば
 山々は黄色や赤に染まり
 真っ青な空を見上げれば
 柔らかな風が頭をなでる

 畑がすっかり霜で覆われ
 空の下を冷たい風が吹いても
 日ざしは私たちのすぐ後ろ
 いつでも元気にしてくれる

 なんて美しいのだろう いつの季節も
 ここにいれば はっきりわかる
 朝日が私たちの行く手を照らし
 日々育つのを見守っている
 日の出の街は
 楽しい顔があふれてる
 私が見つけた中で 一番素敵なところ

実はこの詩の最後の連は「『日の出の街』って具体的にどこでしょう?」というなぞなぞになっています。でも、その答えはこの詩のどこかにはっきりと書いてあります。探してみてくださいね

♪♪♪以下、4月17日更新♪♪♪

☆ヒント☆
南北に長い街ですが、数回に分けて、現在徒歩による「縦断」に挑戦しています

答えは下のコメント欄をご覧くださいね
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:自作英語詩 - ジャンル:小説・文学

*** COMMENT ***

☆答え☆

「日の出の街」のなぞは解けましたか?

答えは最後の連にはっきりと書いてあります。ただ、普通に読んでもわかりませんよ。ヒントに「縦断」とあるように、縦に読むんです。7行の頭文字だけ拾っていくと・・・、

“HITACHI”・・・つまり、「茨城県日立市」のことなんですv-481

ちなみに、上の写真は市の西部にある神峰山(かみねさん)の頂上からの眺めです。日立製作所のルーツである鉱山の製錬所の大煙突がわかると思います。春には、この周りに「大島桜」が一面に咲いてとても美しいんですよv-398v-252

これでお気づきになったかと思いますが、ブログID“7of3rise”はこの詩から来ています。それから、先月の「ライムズ・アンド・リーズンズ」の記事に「訳詞:ひたち松月」と書いていましたよね!?これが正式な名前で、街の名前を姓にしたのはもちろんジョン・デンバーのまねです(笑)

わかりませんでしたー

 英語の詩が書けるなんて羨ましいですネ。
 この問題?を見た時に、何かテレビの「IQサプリ」のような「ひっかけ問題かナー」と思いましたが「ウーン、やっぱり? でもなかったかナー・・・・」という感じですネ。「日立」っていい所なんですネ。
  「守谷」の親戚には今年行きましたけどー・・・・・。

  

自作英語詩

YOUNG?OLDさん、
読んでくださりありがとうございますv-238

はじめは勉強のために英語で「4行日記」を書いていたのですが、無意識のうちに韻文で書くようになりました・・・。ライムを見つけるのが楽しくて楽しくて、あとは文法など細かいことはあまり気にせず、好きなように書いています。

この詩は2005年に書いて、最初は第5連も4行だったのですが、まさに「IQサプリ」を見ていて、「こんな秘密のメッセージを詩に織り込めたら面白いな!」と思い、現在の7行にしたのです。(これから読んでくださる方のために、「縦断」というヒントを入れることにしました。)

これでYOUNG?OLDさんのようにまともにギターが弾ければ、作曲もして、どこかの施設で歌っているでしょうねv-264v-411

守谷にご親戚がいらっしゃるのですか!守谷といえば、広い利根川の河川敷を歩きに行きたいですね。今頃は菜の花がきれいなんでしょうねv-398

コメントの投稿


No.9 City of Sunrise (日の出の街)
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。