松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平和の鐘」~2009年春~

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、去年のクリスマスに期間限定で公開し、好評をいただいた「平和の鐘」を復活させ、当ブログのオリジナル・コンテンツとして、サイドメニューに設置いたしました。

平和への祈りを捧げたい時はいつでも、この鐘を鳴らしてください。
みんなの想いをのせて、世界中に響き渡ることを願っています
ブラウザにより仕様が異なりますので、2種類ご用意しています。
うまく動くほうをお使いください。リンクをクリックすると、新しい窓が開きます。

☆使い方☆

1. “Select Music”リストボックスから、お好きな曲をお選びください。
2. 左の「ウサギと揺れる桜」のアイコンをクリックすると、再生します。
3. 右の「2輪の桜」のアイコンをクリックすると、停止します。

☆メロディ紹介☆

3月1日~5月31日のメロディは次の3曲です。

1. 「なつかしのバージニア」(Carry Me Back to Old Virginny)

19世紀後半に流行した「ミンストレル・ショー」(minstrel show)というアメリカの大衆芸能で活躍したジェイムス・ブランド(James A. Bland, 1854-1911)が作った曲です。この芸能は白人が顔を黒く塗り黒人を演じるというものでしたが、ブランドは根っからの黒人パフォーマーとしてイギリスでも活躍しました。この歌はある黒人がかつて奴隷として働いていたバージニアを懐かしむ歌です。主人はもういないけれど、いつか再会してこの地で一緒に仲良く暮らせることを願っています。

2. 「グリーンスリーブス」(Greensleeves)

16世紀後半から語り伝えられているイングランドの古いバラッドです。ある貴族が不倫をして性関係を持っていた女性について歌われているようです。捨てられてもなお想いを断ち切ることはできない、もう一度ここへ来て愛してほしいと祈っています。

3. 「春の日の花と輝く」(Believe Me, If All Those Endearing Young Charms)

アイルランドの国民的詩人といわれたトマス・ムア(Thomas Moore, 1779-1852)が、アイルランドに古くから伝わるメロディに詩をつけて歌われるようになった歌です。日本でも堀内敬三(ほりうち・けいぞう、1897-1983)が詩をつけ「春の日の花と輝く」として知られています。若々しさが失われてしまっても、きみへの愛はいつまでも変わらないよ、と歌われる美しい愛の歌です。

☆謝辞☆

プログラム中の桜とウサギのアイコンとサイドメニューの鈴蘭のアイコンはblue daisyさまよりお借りしています。とっても素敵なイラストのご提供、ありがとうございます ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿


No.89 「平和の鐘」~2009年春~
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。