松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南こうせつさんのライブの思い出 Part 1

(2007年11月30日 日立市民会館)

さてさて、前々項から続いております「南こうせつさん還暦スペシャル」最終回は、
今でも心に残っているこうせつさんの日立公演の思い出を綴りたいと思います。

2007年7月のある日、日立市報を読んでいて飛び込んできたお知らせにビックリ!
南こうせつコンサートツアー2007~友の唄が聴こえる~」
・・・こうせつさんが11月に日立に来るって!?

確かに2005年に「岩を砕く花のように」を聴いて以来、こうせつさんに夢中になり、
「わたしもこうせつさんのライブに行きたいなぁ~♪」と切に願ってはいましたが、
こんなに早く機会が訪れるなんて思ってもみなかったので、大感激しました

しかも2007年ですよ、彼の親友ジョン・デンバーの没後10年の記念ですよ!
思い出の年に、思い出の街で、思い出の人の歌を生で聴けるんですよ!
こりゃーもう、行くっきゃないでしょう!!

熱い想いが届いたのか、1階7列目のど真ん中の席をゲットできました!!

そして4か月後、11月30日は、本当に素敵な日になりました・・・
「こんばんはー、南こうせつでーす!」

と、こうせつさんが日立にいらしたのは、実に21年ぶりだったそうで、

「21年前いらした方? 1、2、3、4、・・・6人ですか。
ということは、ほかの方はすでにお亡くなりになった!?」


なんておっしゃってましたっけ。さすがにそりゃーなかっぺー!?(笑)

ギター1本でしっとりと歌われた「加茂の流れに」はうっとりしましたよー。
会場はほとんどが休日に山の手入れをしていそうな「心が20代」の方々。
特にかぐや姫時代の歌が歌われると、しんみりと聴き入っていた様子でした。
和やかな雰囲気で、こうせつさんも歌いやすかったんじゃないかなぁー

「なんかあったかくて、まるで家の居間で歌っているようです。」

「うちのお父さん」もソロで演奏されたのですが、盛り上がりましたよー。
特に最前列の5、6人、「こうせつ!」って合いの手に気合が入っていました

「ラララ~ひたち、ひたち、ひたち、20年ぶりのひたち~♪」
「今度お母さんが日立に行った時♪」


と歌ってくれたのは、ヒタチストにとってはうれしい限り!
一緒に歌って、手拍子をして、会場がひとつになったのを感じました

ここで、「うちのお父さん」が書かれたきっかけを話してくれました。
この歌は、母親によくいじめられていた父親を励ますために書かれ、
今では、こうせつさん自身の人生の応援歌になっているそうです。

そして、蜘蛛のオスは最後メスに食べられてしまうということを知り、
夫が妻にいじめられるのは自然の摂理にかなった生き方なのだと感じたそうです。

なるほどー、殺されないだけよかっぺ!?って思わなきゃいけないんだなぁー

ちなみに、この蜘蛛のたとえは、この後何度もMCに登場させていて、
その度に会場は大爆笑でした。最後の歌の前には、究極のひとこと!

「神さま、僕は蜘蛛が好きです。だからどうか・・・メスに生んでください!」

いやぁー、こうせつさんのトークは最高ですわー!

続きです → 南こうせつさんのライブの思い出 Part 2 ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿


No.84 南こうせつさんのライブの思い出 Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。