松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふるさと日立検定」レポート Part 1

1月31日、「ふるさと日立検定合格者の集い」に参加されたみなさん、お疲れさまでした。多くの方々とのふれあいは、忘れられない思い出になりました!

えっ、「ふるさと日立検定」って何なの、って!?
そうでした、こちらのみなさんにはお話ししていませんでしたよね・・・。

それは、松月が松月であり続けるための挑戦でした・・・。

ここは全国向けの音楽系ブログであり、地域情報サイトではありませんが、
今回と次回、番外編として書かせていただきたいと思います。
カテゴリ新しく作らなきゃ・・・ジョン・デンバーの「わが故郷アスペン」のまねで、
「わが故郷ひたち」ってのはどーだっぺー!?(笑)
もちろん、名前と番号は細工してます^^;

「ふるさと日立検定」とは、ここ茨城県日立市の「ご当地検定」です

昨年10月のある日、書店で「公式テキストブック」なるものを偶然見つけて驚きました。その中には日立の歴史や文化に関する設問と詳しい解説がぎっしりと書かれていました。4年前、ジョン・デンバーの歌との出会いにより、ふるさとの素晴らしさに気づかされたわたしは、もう大感激して、喜んで購入しました。

さらに、そばにあった受検案内に書かれていた文章に心を動かされました:

「今でもそこには、きらきらと輝くものがあり、
誇りをもって紹介できるたくさんの語り伝えたいものがあるのです。」


これって、わたしがこのブログで伝えたいのと同じことではありませんか!?

人々の想いを語り伝え、平和を愛し、美しいふるさとを未来へ残そうと働きかけるのもフォーク・ソング・テラーのつとめなのです。わたしは、自称「茨城の女ジョン・デンバー」(笑)、「ひたち松月」と名のってこれを書いているのですが、日立を語る資格と信頼は、この検定でよい結果を残して初めて得られるのではないでしょうか?

というわけで、合格できなかったら筆名を捨てる覚悟で、検定に臨んだのでした

でも、ちょっと恥ずかしいので、みなさんにはナイショにしていたのです^^;

はじめは気晴らしにテキストを楽しみながら読み進め、実際に水木海岸のハマギクを見に行ったりして理解を深めていましたが、1週間後に迫ると、あせりました

そして12月14日、どきどきしながら検定会場へと向かいました・・・。

続きです → 「ふるさと日立検定」レポート Part 2

☆関連リンク☆
ふるさと日立検定公式サイト
受検案内は日立商工会議所内のこちらのサイトからもご覧になれます! ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿


No.79 「ふるさと日立検定」レポート Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。