松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冬の夜の歌」 by ゴードン・ライトフット

クリスマスの季節というのは実に不思議なもので、人の心のぬくもりがいつも以上に身にしみて感じられる気がします

澄んだ空気の冷たさ、柔らかな光がもたらす温かさ。寂しい時、偶然出会った誰かに優しい言葉をかけられ、同じ想いをわかちあうことができたら、幸せな気持ちになり、それを優しい行いに包みこんで、ほかの誰かに伝えたくなります

先月、レモン鈴木さんが「クリスマス・ディナー」(Christmas Dinner)という歌を紹介してくださり、わたしも寂しい思いをしている人たちを温かく迎えてあげたいと思いました。その時、ひとりの力よりはみんなの力のほうが大きいと思い、レモンさん・マーヤさん・松月の「3ブログ協同企画」という形にしようと提案しました。

マーヤさんはこれを快く受け入れ、「アスペングロー」(Aspenglow)の素晴らしい記事を書いてくださいました。わたしは小さな「平和の鐘」を作りました。これによってさらに絆が強まり、わたしたちにとっても特別な思い出となりました

今回は「わかちあうこと」(Sharing)をテーマに、わたしも1曲ご紹介したいと思います。先月70歳を迎えられたゴードン・ライトフットの初期の作品「冬の夜の歌」(Song for a Winter's Night)です。

「この冬の夜を君と一緒に過ごせたらどんなに幸せだろう!」と歌っています。テーブルの上の明かり、優しく降る雪、部屋の静けさに、恋人の呼ぶ声・・・この風景の描写がなんともいえませんね。カナダの冬は日本の何倍も厳しいと思いますが、だからこそ、温かい心の尊さがしみじみと感じられるのではないでしょうか。

http://jp.youtube.com/watch?v=gRAalWvGgoE


今これを読んでくださっているあなたへ

寂しい時はいつでもいらしてください。こちらに集まってくださっている方は地域をこえたもうひとつの家族です。実際には「日本語のWebサイトを閲覧できる、アメリカン・フォーク・ソングに興味のある方」しかお迎えできなくて残念なのですが、もしあなたがわたしたちの言葉で少しでも幸せな気持ちになっていただけたら、お住まいの地域の中で、温かい心の輪を直に広げていってほしいと思います

世界が平和でありますように・・・Merry Christmas, everyone!
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

ゴードンライトフットに乾杯

雨と雪の男の歌がまた聞けるんですねv-290
思えば「朝の雨」で松月さんが僕のブログに書き込みしてくださったのが始まりでしたね。

さあ今日はこの企画の初日であるクリスマス・イヴです、明日でこの企画も終わりますがこの素敵な企画は松月さんからの提案で始まりマーヤさんとの協力でこの想いが何倍にも広がって皆さんの心に伝わったと僕は信じます。v-354

メリークリスマス Merry Christmas

素敵なクリスマスを☆

レモン鈴木さん、

「わかちあうこと」がテーマのクリスマス・ソングで、
PP&Mとジョン・デンバーと「3部コーラス」になりそうな人といったら
やっぱゴードンさまだっぺ!?(笑)ってことで、この曲を選んでみましたv-276

あっという間でしたけれど、素敵な思い出ができてとても幸せです。
わたしたちの想いが他のみなさんの心にも伝わったこと、わたしも信じていますv-354

レモンさん、マーヤさん、本当にありがとうございましたv-344

コメントの投稿


No.71 「冬の夜の歌」 by ゴードン・ライトフット
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。