松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーのトリビュート・ライブに行ってきました! Part 4

ライブの後、パーカッションの根岸さんが「打ち上げに来ませんか?」と誘ってくださり、わたしはもう大喜びでついて行きましたよ!もちろんライブは大満足だったのですが、せっかく遠くから来たんですもの、楽しめるだけ楽しみたいですよね♪

打ち上げ会場へ移動中、道を歩きながらやまちゃんとおしゃべりをしましたが、同年代でPP&M(ピーター・ポール&マリー)の話ができたなんて、最高でしたよ~それまではずーっと「ピーピーエム、、、って何かの濃度け?」なんて言われてきましたから(笑)(エンジニア志望で環境保護の活動もしてれば、そう言われても仕方ないのか^^;ちなみに1ppmとは、1万分の1%のことですね。)

会場は近くの中華料理屋さんで、2列に並んで座ったのですが、なんとタケルさん・須賀さん・佐々木さんの目の前に座らせていただき、もうどっきどきでした!

わたしは「詩と祈りと誓い」の詩に歌われているように、みんなで集まって語り合うすばらしい機会に恵まれたことに幸せを感じていました。和やかな雰囲気の中、話したのは佐々木さんのギターのこと・タケルさんの歌声のこと・須賀さんのお顔のこと(笑)・・・それからわたしのブログのことも。

ところが、メンバーの方々の多くは(たぶんマーヤさんつながりで)すでにわたしのブログをたびたび見てくださっていたのです!!大感激でしたよー。特に佐々木さんでしたっけ、「“American Tune”を聴いて、思わずギターを出して弾いちゃったよ!」みたいなコメントをくださったのは・・・!?この歌はわたしの一番好きな歌なので、最高にうれしかったですよ~!まさかジョン・デンバーの集まりで、ポール・サイモンやニール・ヤングやジャクソン・ブラウン(彼も絶対に取り上げたい!)の話で盛り上がるなんて思ってもみませんでした

もちろんPP&Mやブラザース・フォアの話題も出て、根岸さんからモダン・フォーク系のバンドをいくつか紹介していただけて、さらに感激してしまいました

一方、奥のテーブルでは、ライブの続き(?)が始まっていました!菅澤さんがギターを弾きながら“Wild Horses”や“Across the Universe”を歌っていらっしゃって、すごかったですよ~。お店の方も一緒に聴き入っていましたっけ・・・

わたしも沖縄の笛を持って行ったので、「緑の風のアニー」と「カリプソ」を披露させていただきました。調子に乗りすぎて「オルレーーぴぃ~~♪」と高音をひっくり返し、笑いをとってしまいましたが、好評をいただき、「今度ライブの時、『おばあちゃんの羽根ぶとん』で『ぴゅ~っ♪』って効果音を出してくれない?」なんてパイナップラーズに誘われ、天にも昇る心地でした

さて、時は瞬く間に過ぎ、気がつくとすでに7時。残念ながらその日のうちに帰らなければならず、ここでお別れとなりました。みなさんありがとう、こんなに楽しかった飲み会は生まれて初めてでしたよー

電車の中でふと「バック・ホーム・アゲイン」が頭をよぎり、涙があふれました。やっと静かな日立の家へ帰れるというのに、この気持ちは何だっぺー?・・・そうか、温かく迎えてくださったみなさんがもうひとつの家族のように思えたのですよ

タケルさん、パイナップラーズのみなさん、須賀さん、櫻井さん、菅澤さん、一緒に楽しんだJDファンのみなさん、そして何よりきっかけを作ってくださったマーヤさん、夢のような時間を共有することができ、とってもうれしかったし、忘れられない思い出になりました。本当にありがとう、そして、今後ともよろしくお願いします

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

燃えよ秋!

まさにお邪魔しますという心境です
なんと表現すればいいのかわかりませんが(笑い)
このところマーヤさんと松月さんのブログコラボが繰り広げられていてお二人のライブ報告を楽しく読ませて頂いています。
お二人のブログにバンドの皆さんも入り乱れてのライブ談義はまさに必見ですね。
現場にいない僕でさえその場にいたのではないかと錯覚するくらいですよ(笑い)

燃えてますね!

レモン鈴木さん、

どーぞどーぞ、興味があればいつでもお邪魔しちゃってくださいませ♪
ここ2週間、一部のJDファンだけで盛り上がってしまって、
ほかの方々にとっては退屈かなぁと心配しておりましたが、
一緒に楽しんでいただけてよかったですよ~v-410

次回からはまたいつもの歌の解説に戻らせていただきます。
でないと、ほかの読者の方々に申し訳ないので(笑)

マーヤさんのところではまだまだ熱ーいレポートが続くかと思います。
わたしも続きをめっちゃ楽しみにしていますよv-341

NoTitle

どもども^^
あ~ 完結しちゃいました?
もっと読みたかったなぁ~ 笑)

また次回も、ライブ~打ち上げ と、楽しんじゃって下さいね^^

もちろん、本番での笛もネ♪ 

燃えてる寄りあい

松月さん、
寄りあいのレポありがとうございます!
私なんか、せっかくの寄りあい初参加だったのに、帰りの飛行機の時間が気になって、すぐにでてしまったので、未練たっぷりだったのですが、ジョン・デンバーだけでなくポール・サイモンやPPMやらいろんな話が出ていたようで、バラエティたっぷりで本当によかったですねv-22

沖縄の笛の「緑の風のアニー」も聴きたかったなぁ~。笛参加の話まで出たなんて凄いですよね・・・。

それにライブ参加のみんなだけで、盛り上がっているようで、レモン鈴木さんまで見に来ていただき、楽しんでいただいたなんて嬉しいです。松月さんとのつながりで私のブログも覗いてくださっているようで、こんな形で音楽仲間の輪が広がるのもいいもんだと思いました。

楽しいレポをありがとうv-360私のほうは仕事が忙しくぼちぼちですが、まだ書きたいことがたくさんあるので、楽しみにしていてくださいねv-485

終わっちゃいましたー。

Nobuさん、

こんばんは、メッセージありがとうございますv-254
もっと読みたかったですか!?申し訳ございませーんm(__)m
後はマーヤさんにおまかせー^^

また次の機会を楽しみにしていますよv-238

笛参加のお誘いは冗談だと思っておりました。
こうなったらもっと練習しなければーv-356

マーヤさん、

わたしものんびり帰るには高萩行きに乗らねばならず、帰りの時間を気にしながらでした。もっとお話ししたかったです・・・。

みなさんにこのブログのほかのエントリも楽しんでいただけているようでうれしかったです。やはりジョン・デンバーは「シンガー・ソングライター」なんですね、「カントリー」じゃなくて!v-360

「緑の風のアニー」ですが、第18回の記事の中で吹いた時よりはうまくなったかなぁ、という感じでした。実はこの笛を手に入れた沖縄のお店の支店が銀座にあるんですよ!

レモンさんにも楽しんでいただけてよかったです。リンク先のブログに「松月さんのところから来ました♪」って書かれているととってもうれしいんですよv-410

少しずつで構いませんので、これからも楽しみに拝読させてくださいね!

こんばんは^^

こんばんは^^
コンサート楽しまれたようですね。
PPMが何かの濃度と間違われたなんて・・・。^^;
ブラフォーやS&Gなど、いろんなアーティストの話をしたのですね。家族のような関係っていいなぁ・・・。

燃えつきましたー。

sayaさん、

こんばんは、メッセージありがとうございます!
一緒に楽しんでいただけたら本当にうれしいですよv-22

>「ピーピーエム、、、って何かの濃度け?」

大学時代の友人の多くは応用化学系でしたからねー^^;
ほかの友人も「ピーピーエム?なにそれ?」みたいな反応がほとんどv-394

なので、わたしにとってやまちゃんやsayaさんのような20代の
オールディーズ・ファン仲間の存在はとてもありがたく、心強いのです。

もし興味がありましたら、次回一緒にいらっしゃいませんか?v-238

コメントの投稿


No.59 ジョン・デンバーのトリビュート・ライブに行ってきました! Part 4
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。