松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーのトリビュート・ライブに行ってきました! Part 2

午後1時、ランチをすませたわたしたち4人は会場の銀座タクトの前で胸をときめかせていました。扉が開き、地下の長い階段を抜けるとそこは別世界でした。ライブ・ハウスに生まれて初めて入ったわたしはもうどーしていいかわからずにいたのですが、「どーぞどーぞ」なんて最前列の席に通され、、、うわわ、ギターが近ーい!こぢんまりした会場でしかもこんな目の前で見られるなんて大感激ですよ!!

それから男性3人が加わり、始まるまで楽しくおしゃべりをしていました。当ブログにいつも熱心なコメントを送ってくださっているGeorgeさんと直接お話しできたのはうれしかったし、MM26さんは(わたしと歳がそんなに変わらないのに)ジョン・デンバーの生前の記事や映像をたくさんファイルしていて驚かされたし、やまちゃんは(わたしより若いのに)すごーく熱心で、大きな刺激を受けました。さあ、いよいよ開演。田中タケルさんがステージに登場しました!

まず歌われたのは、うわわー、いきなり知らない曲だ・・・。後で教わって“Jenny Dreamed of Trains”というジョンの亡くなる直前に発売されたアルバムからの曲だと知りました。この作品そのものもとてもすばらしいそうなのですが、タケルさんの歌声とバンドのみなさんの演奏が力強くて、いたく感動してしまいました。さすがジョンへのトリビュート。大好きな方にとっては本当にうれしい選曲だったでしょうね。後で歌われた“Gospel Changes”も心に響くいい歌だなぁ、と思いました。(タイトルがわからず、タケルさんが説明されたように「『詩と祈りと誓い』のA面の最後から2番目?の曲がよかったです」とアンケートに書いたのはわたしです。笑)

その後初期のスタンダードが続き、気分がのってきたところで、タケルさんは「『悲しみのジェット・プレーン』の歌詞をど忘れしてごまかしきれず・・・^^;」なんておっしゃってましたが、大丈夫ですよー、全然気になりませんでしたから^^(歌詞を覚えているのって大変なんですよね。わたしも前々項で「ポール・サイモンの歌なら100曲くらい歌えます」なんて書きましたが、実際歌ってみると70年代の作品とかど忘れしてましたもん^^;)それより何事もなかったように歌い通せるのが、さすがタケルさんだなぁ、と思いました

さて、このライブには70年代に「ADO」というデュオでレコードを出したことがあり、今でも「パンチョ&デンバー」というバンドで活動していらっしゃる須賀勝敏さんという方もスペシャル・ゲストとして出演されました。マーヤさんいわく「お口がジョン・デンバーそっくり♪」とかで、お会いできるのをとても楽しみにしていたのですが、、、

須賀さんが現れた時、そのお顔を見てビックリ!「1970年頃のジョンがそのまんま年を取りました♪」みたいな感じだったのです!!さらに照明で髪が金色に染まって見え、ジョン・デンバーさまが降臨されたかと本気で思いましたよ(笑)歌とギターもお上手で、「フォロー・ミー」や「古いギター」は、パートナー・櫻井和彦さんのマンドリンとのハーモニーもすばらしく、じぃーんと胸にしみわたりました・・・

まだまだ続きますが、今日はこの辺で。次回もどうぞお楽しみに
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

ライブ素晴らしかったですね。

松月さん、先日はお会いできてとても嬉しかったです。
ライブから早いもので一週間。こうやってブログでレポートを書いて頂けると、忘れかけてた出来事もまた思い出すことができて、感動がよみがえってきます。
続きも楽しみにしていますね。

話は変わりますが、松月さんのブログはS&GやPPMなど懐かしいアーティストの名前が並び、ホッと心が和みます。
S&Gは兄の影響で小学生の頃から聴いていましたよ。
(何十年たつのでしょう!?)

それでは、これからも松月さんらしい素敵なブログを続けてくださいね。

とっても幸せです☆

emichiさん、
いらっしゃいませ~!ていねいなメッセージありがとうございますv-254
こちらこそ、お会いできてとてもうれしかったです。

こうやってレポートを書いておくと、1年後に読み返した時、
v-398v-344って感じになるんだろうな、なんて思ったりしています。
でも何より、みなさんに喜んでいただけるのが一番幸せです。

PP&MやS&Gなどほかのエントリにもみなさんから好評をいただき
大感激していますよ。わたし自身もこんなブログをずっと探していたので、
思いきって作っちゃってよかったなぁ、と感じていますv-411

コメントの投稿


No.57 ジョン・デンバーのトリビュート・ライブに行ってきました! Part 2
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。