松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青春の光と影」 by ジュディ・コリンズ

みなさんは疲れやストレスがたまった時、どのように発散させていますか?

わたしのおすすめは「歌を歌うこと」です。でも、これがストレス解消になると気づいたのはつい最近のことでした。それまで友人たちと街のカラオケ・ボックスに行く機会なんてまったくなかったんです。

なので、初めてカラオケに誘われた時、かなり戸惑いました。今の歌を熱心に聴くことがほとんどないわたしにとって、友人たちが普通に歌っている歌でも難しく感じられたからです。でもそんな時、優しい言葉をかけてくれたRさん、どうもありがとう

Rさん:
「松月の好きな歌を聴かせてよ! 何でもいいからさ、歌ってすっきりしちゃえ!」


松月:
「えっ、何でもいいの!? それじゃぁ、、、」


と、選んだのが、ジュディ・コリンズ(Judy Collins, 1939- )の「青春の光と影」(Both Sides Now)でした。それで、歌ったところ、「あっ、これ聞いたことあるよー!!」と意外にも好評だったんです。うれしかったですよ・・・。

この歌、大のお気に入りだったので選んだんですが、後で某タバコ産業の「携帯灰皿」のCMに使われていたことがわかったんです。それはジュディのバージョンではなかったんですが、みんなきっとこのメロディを聞いたことがあったんでしょうね・・・。

それ以来、自信がついて、カラオケに進んで参加するようになりました。好評の時も不評の時もありますが、歌うのはほんとに気持ちがいいものです

今日はそのジュディ・コリンズの「青春の光と影」をお楽しみくださいね!

http://www.youtube.com/watch?v=tqY_JeyUWcw


この歌の詩については次回お話ししますね
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

Both Side Now

私もこの歌が大好きなんですv-238

実はこの歌のタイトルを忘れてしまって、ずっとタイトルを思いだそうとしていたのですが、ジョン・デンバーがソロ・デビュー前にライブで歌っていて、それを見て思いだしたんです。

この歌のタイトルを「青春の光りの影」としたのは、快挙ですね。原題以上にこのタイトルが気に入っています。

次回の解説も楽しみにしていますねv-354

そうでしたね~(*^_^*)

マーヤさん、
ありがとうございますv-238

そういえば、マーヤさんのところで以前話されていましたね。
で、映像を拝見したら、ソロ・デビュー前のジョンがまぶしかったですよv-413v-353

ブラフォーも歌っていますが、男性が歌っても素敵な歌ですね!

「青春の光と影」ってタイトル、わたしもお気に入りですv-343

30年近いファンです

ジョン・バエズと並び評されたジュディ・コリンズですが、私はジュディが好きです。「ウディ・ガスリー」チルドレンたちには素晴らしいアーティスがいます。ピート・シーガーはもとより、トム・パクストン、オデッタ、ミミ・ッファミーリア、アーロー・ガスリー(ウディの息子)などです。今も若いミュージシャンがシングアウトしてますよ。

シング・アウトの伝統

タウン・ワンダーさん、

こちらにもコメントありがとうございます!
わたしも女性アーティストというとジュディがお気に入りです。
ウディからのシング・アウトの伝統は今なお続いていますよね。
でも、若い方はあまり知らないので、今度チェックしてみますねv-221

コメントの投稿


No.31 「青春の光と影」 by ジュディ・コリンズ
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。