松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松月の芳名録

ご来訪ありがとうございます♪

この記事は、コメント欄にお気軽に足跡を残していただけるように作ったものです。
また、ほかのさまざまなブログへの連絡点となれば幸いです。
こちらへは、どんなことを書いてくださってもかまいませんが、
このブログの感想など寄せていただけると喜びます(^^♪

特定の記事のご感想を書いていただける方は、こちらではなく
その記事にコメントしていただけるとうれしいです


逆に、普通の記事に、その内容について触れられていないコメントが
投稿された場合は、こちらへ移動させていただきます


読みやすいデータベース・サイトにするために、
ご理解とご協力よろしくお願いします。

さらに詳しいことは「このサイトのきまり」をお読みくださいね♪
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:はじめまして - ジャンル:ブログ

*** COMMENT ***

レモンツリーの鈴木です

リンクをしていただいたのにご挨拶が遅れてすみませんでした。
松月さんのブログを拝見させていただき人柄を感じさせる素敵な空間だと思いました。
音楽は自分の解釈で面白くもつまらなくもなります。私も特に英語が得意ではありませんがおそらく作者の言いたいことはこんな意味だろうという気持ちで訳しています。
よろしくお願いします。

いらっしゃいませ☆

レモン鈴木さん、
メッセージありがとうございます!

いえいえ、とんでもないです~^^
「素敵な空間」になっているのはみなさんのおかげなんですよ~。

>おそらく作者の言いたいことはこんな意味だろうという気持ちで訳しています。

わたしもです。辞書や歴史書や英語の記事、「レモンツリー」さんをはじめとするたくさんの方々の解釈を読ませていただいていますが、実際本当の意味を知っているのは作者だけですものね・・・。

今後も楽しみに読ませていただきますので、よろしくお願いしますv-411

NoTitle

松月さん、リンクを ありがとうございます^^
ここへ 書いたらいいのですよね?

うっふっふ。ブログの整理が進んで すごいですね!
楽しく お邪魔させていただいたので、
tadokuのお友達にも オススメしました。
遊びにいらっしゃる方もあると思いますが
どうぞ よろしくね!これからも 楽しみにしております^^

by うだ♪

わたしも楽しみにしてます♪

うだきちさん、
メッセージありがとうございますv-254

ええ、少しでも見やすいように整理しております。
それから、植林を促すために、サイドバーに変な木を植えてみたりして・・・^^
毎日少しずつ育っていますので、暖かく見守ってやってくださいませv-255

お友達にもすすめてくださり、ありがとうございますm(__)m
もちろん、興味のある方ならどなたでも大歓迎ですよ!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

こんにちは

はじめまして!e-78
Espoirさんのブログ(I will try another 1,000 times)からお訪ねしました。
以前、仕事で日立製作所に立ち寄ったことがありました。ゆっくりと観光とはいきませんでしたが、とても良い町だと思いました。
春ごろにNHKで日立市の桜についての番組があつて、桜が愛されている町なのだと知りました。
わたしも桜は大好きです。
Peter・Paul And Mary のベストアルバム持っています。500Miles,Puff,Cruel War など代表曲が網羅されています。
ロックばかり聴いているわたしですが、時々エモーショナルでトラッドな心に染み入るような歌が無性に聴きたくなります。それは喉が渇いて水を飲まずにいられないような渇望です。
シンプルなメロディーと詞、そして素晴らしい人間の声。楽曲の良さは結局それに尽きるように思えてなりません。
わたしもまだまだヨチヨチ歩きで頼りないのですが、自分の歌を見つけるために楽しい音楽の森に分け入って行きたいと考えています。
よろしくお願いします。
わたしのブログにリンク貼り付けしてよろしいでしょうか?



Harukaさんへ

Harukaさん、
こちらこそ、はじめまして♪
とてもうれしいメッセージをありがとうございますv-238

おお、日立に来られたのですね!?うれしいです~。NHKの「小さな旅」も見てくださったのですね!そうなんです。鉱山に植えられ、煙害から街を守った桜は街の象徴としてとても愛されているのですよv-252v-410

PP&Mのベスト・アルバムをお持ちなのですね!そう、これは全音楽ファンに一度はじっくり聴いていただきたいものです。

わたしも、あまり詳しくないのですが、にぎやかなロックを聴きたくなるときがあります。リズムに乗って体を動かせば元気が出ますよね!Harukaさんの音楽の森もぜひ歩いてみたいですね。どうぞよろしくお願いします。

リンクはご自由にどうぞ~!ありがとうございますv-411

早速♪

遊びに来ました♪
私、詳しくはないですが、70年代の洋楽…例えば有名どころのカーペンターズとか、記事にも有りましたサイモン&ガーファンクルなど、好きですよ~。
これから、記事のコメも書きに行きますね^^

いらっしゃいませ~♪

森の花さん、
さっそくのご来訪ありがとうございます!
気に入っていただけてとってもうれしいですv-238

カーペンターズも好きですよ~。
S&Gに関しては、この歳(20代)で、すでにフリーク^^;
でも実際はPP&Mとジョン・デンバー率の高いブログです(笑)

よろしければ、どうぞ仲よくしてくださいね。
記事へのコメントもいただき感謝ですv-300

S&G, John Denver, PP&M, Bob Dylan

こんにちは。7thAvenueさんの「簡単で散漫なページ」から飛んできました。中年の音楽ファンです。S&Gは82年と93年、John Denverは83年頃でしたっっけ?来日コンサートに行っています。PP&Mも2回来日公演を聞いています。
これからちょくちょくおじゃまします。

うらやましいです~♪

大口洋一さん、
来てくださりありがとうございますv-238

大口さんの好みにぴったりはまって、うれしいです。
来日公演に何度も行かれたなんて、うらやましいですー!

わたしは、心はものすごく熱いのですが、
リアルタイム世代ではありません・・・。
(S&Gの2003年の再結成には間に合いましたが。)
でも、多くのご年配のファンの方々に読んで、
またいろいろと助言していただき、とても充実しています。
お好きな記事のコメント欄での交流にどうぞご参加くださいねv-411

今後ともよろしくお願いします♪

Paul Simon & Art Garfunkel

松月さん、こんにちは

リンクをして戴いて御挨拶が遅くなりまして、申し訳ありません。
又、いつも書き込み戴きありがとうございます。

私もHPを開設し、ブログを始めて現在でも2人の多くのファンがいらっしゃることに大変驚きました。
生涯聞き続けることのできる音楽があることは大変幸せなことだと思っています。

今後共どうぞ宜しく御願い致します。

やっぱりS&Gですね☆

7th Avenueさん、

ようこそいらっしゃいましたv-238
こちらこそ、今まで留守にしていて申し訳ありませんでした。
それから、いつも拙いコメントに応えていただき、ありがとうございます。

わたしもこのブログを始めてから、多くのリアルタイム・ファンの方々に話し相手になっていただき、とっても充実しております。
はじめは「サイトを開くなら大好きなS&Gを中心に書こうか」と思っていましたが、やっぱりわたしにはムリです、というか資格がありません(笑)

これからも7thさんの記事楽しませていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたしますv-411

thank you

悲惨な戦争の訳詞を求めて迷走中に偶然訪ねてきました。
ジョーンバエズや、サイモン&ガーファンクル他全てに、心を洗われました。故あって愛する家族と離れ暮して6か月が経ちました。荒んでいく我心根の悲しみの皮を1枚ずつ優しく優しく剥いでいって頂きまし。感謝です。

thank you too

wendytigerさん、
ご来訪ありがとうございますv-238

そうですかー・・・まさに「500マイル」の心境でいらっしゃるのですね・・・。
こちらに集まっている方々は世代や地域をこえたもうひとつの家族です。
仲間に加わっていただけるなら、いつでも大歓迎いたしますよv-411

みんなのことばと思いが、多くの方の悲しみを癒してくれますように・・・v-339

American Folk

はじめまして。私もモダンフォークの世代からすると一回り以上は、下にもかかわらず、PP&Mバンドをやっていますが、PP&Mもブラザース・フォアもキングストン・トリオも大好きです。もちろんジョンデンバーもジャクソン・ブラウンなどなども、アメリカンなアコースティックな音楽が、好きです。シンプルなメロディとメッセージとハーモニーにどっぷり浸かってます。
それにしても松月さんの人柄の出た素敵な空間ですね。
これからちょくちょく寄らせてもらいます。。。よろしくお願いいたします。

PPMM!

PPMMポールさん、
ご来訪ありがとうございますv-354

PPMMさんのことは聞いておりましたよ、レモンさんのところだったか、昨年10月のパイナップラーズの寄り合いだったかで・・・。そんな有名なPP&Mバンドのポールさまに来ていただけたなんて、大感激ですよ~!!

わたしなんてモダン・フォークの世代からすると3回りくらい下なのですが、生意気にもサイトをやらせていただいてます。でも、たくさんの方々から熱い支持をいただき、とても幸せです。どんどん世界がひろがっているのを実感しております・・・。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますv-278

NoTitle

はじめまして!
マーヤさんのブログからこちらを知りました。
コロ直と申します。
こうせつさんの長年のファンです。
先日のバースデーライブ、フォークフェスティバル2日間参加してきました。
凄く素敵な2日間でした。

We love こうせつ!

コロ直さん、

ようこそ~! ひたち松月と申します。南こうせつと偶然名前が似ちゃってますが、間違えないでくださいね(←誰が間違えるか!)。
わたしはこうせつファン歴4年、ライブ歴1回、まだまだ初心者です。

ここ5日間のアクセスログを眺めてましたら、「南こうせつ」で検索して流れ着いていらっしゃる方も多くてうれしいです。こんなサイトでも、覘いてくださる方がいらっしゃるのは幸せです。心から感謝していますv-298

2日間参加されたんですか! すごく素敵だったそうで、よかったですね♪
ライブ・レポートも毎回書いてくださってるのでしょうか!?
時間ができたらじーっくり読んで、そちらにコメント書かせていただきますねv-3

今後ともよろしくお願いいたしますv-238

初めまして

初めておじゃまいたします。いつも拝見させていただいております。m(_ _)m
また、レモンさんのブログで、「American Tune」のコメントをいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 自分は、モダン・フォークやルーツ・ミュージックなどアコースティック・サウンドが好きです。宜しくお願いします。

A Blog on American Tunes

takabohさん、

はじめまして、いつもご来訪いただきありがとうございますv-238

こちらこそありがとうございました。「アメリカの歌」は思い入れが深く、はじめこのブログのタイトルを“American Tunes”にしようかと思っていたくらいです。(でも、英国発祥の曲も紹介したかったので、やめました^^;)

ここはtakabohさんのようなアコースティック・サウンド好きの方々が集まり、一緒に耕していく音楽の庭です。わたしは基本的に広く浅くなのですが、ポール・サイモンだけはかなり深く掘っております(笑)。こちらこそどうぞよろしくお願いしますv-221

はじめましての足跡です。

松月さま、お集まりの皆さま、はじめましてでございます。
新宿西口交番前から追い出された 生き残りの人でした。
中学生だったか…高校生だったか…。
すでに 30数年前の記憶で たしか、ボブ・ディランやPPM、岡林 吉田拓郎さんのを…。
Yahoo!でお見かけして 遊びに来たって、そんなところ。

プロのピアノ弾き職人の生き方してました。

以後 お見知りおきを願います。

いきなり失礼いたしました。
どこに 足跡したらかって わからなかったので…。

こちらです^^

わたくしはPさん、

メッセージありがとうございます。わたしが前ほど活発に動かなくなってしまったのが原因ですが、芳名録への投稿はしばらくぶりです。こちらはいろんなサイトの中継点であり、いらっしゃる方は素敵な方ばかりですので、ぜひ交流を深めてくださいねv-221

Pさんはピアニストさんなんですね。わたしもかつてピアノをやっておりました(過去形^^;)が、こちらに移り住んでからは「さすらいのホイッスラー」として活動しております。松月のブログに興味を持ってくださりうれしいです。役に立った記事はありましたでしょうか。またいつでもいらしてくださいねv-410

初めまして

こんにちは、初めてコメント致します。ALWAYSと申します。

フォークソングはとても和むので好きなのですが、あまり詳しくありませんので、いつもこちらのブログで素敵な曲を発掘しています。

私もブログをやっておりまして、主に歌詞翻訳をやっているのですが、好きなブログ様をリンクしようと思っております。こちらのブログをリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。

こちらへどうぞ♪

ALWAYSさん、

いつも見てくださっているようで、ありがとうございます。
わたしも好奇心だけすごくて、決して詳しいというわけではなく、
ほかのリアルタイム世代の方々の記事には及びません^^;
でも、みんなが取り上げないような歌の解説は重宝されてるかも。v-221

リンクはご自由にどうぞ~。ありがとうございまーすv-238

NoTitle

初めまして、花雷といいます。
はならいと読んで下さい。
花火の名前ですが、こんな意味もあります。季節が冬から春に移り行くときに鳴る雷を花雷と
呼ぶそうです。この雷を合図に花々が開花の準備にかかるとか・・・。

松月さんのお気に入りのアーティストは私のお気に入りでもあります。
ピーター・ポール&マリーといえば高校の物理だったか化学の時間で先生がPPMは何の略だ?との質問に「ピーター・ポール&マリーの頭文字です。」と答えて廊下に立たされた事もありましたっけ・・・。

さて、先日、紹介されていたビル・スティンズ。
Goodですね。
ところで、ビル・スティンズのようなアーティストがお気に入りでしたら
Country・Musicはいかがでしょうか?
日本ではマイナーなジャンルですが私は大好きです。
カーペンターズがヒットさせたトップ・オブ・ザ・ワールド、ジャンバラヤ。
オリビヤが歌ったジョリーン。
ホイットニー・ヒユーストンが映画ボディーガードで見事に歌い上げた I・Will・Always・Love
Youも原曲はCountryです。
もし、聴いてみようかと思われましたら私のお勧めのアーティストを紹介させていただきます。

あなたも、こちらへどうぞ♪

花雷さん、

ご来訪ありがとうございますv-254
「花雷」って、そうなんですかー、だから「つぼみ」も「蕾」と書くんですね!
ちなみに、すでにご存じかと思いますが、「松月」は八重桜の名前ですv-252

わたしは逆でしたねー。大学の友人たちにPP&Mの話をすると、
「ピーピーエム? なんかの濃度け?」と返されていました^^;

カントリーやブルーグラスも大好きで、ラジオで特集があればかじりついています。
“I Will Always Love You”も、実はドリー・パートンの歌で覚えました。
最近はフォークとカントリー(とアイリッシュ)のつながりを実感しています。
そんな「つながり」の記事もいくつか書いていますので、探してみてくださいねv-354

でも、カントリーも語ると、ますますとりとめのないブログになってしまいそうですし、
わたしも疲れてしまいそうでコワいので、やめときます・・・(笑)v-16

またまた失礼いたします。

 先程は、Rhymes and reasons の記事のコメント欄中に、いきなり図々しい書きこみをしてしまい失礼しました。
 改めて、松月さんのブログを拝見させていただきましたが、大変失礼ながら、松月さんの世代を考えると随分渋好みですね。と言っている私も1964年生まれですから、ジョン・デンバーこそリアルタイムで聞いてますが、やはり後発隊です。
 実は私もアコースティックミュージックがすきで、松月さんと同様S&Gのファン。中、高生のとき必死にコピーしていました。

また、S&G関連の記事にコメント書かせていただくと思いますので宜しくお願いします。

 弊ブログでは、オリジナルの讃美歌を作って公開したり、好きな音楽のことなど、広く浅く記事にしてます。あ、因みに私クリスチャンですので、そのつもりで・・・。(全然らしくはないのですけどね。)
 あまり、訪問者のない、少々寂しいブログというところです。

 松月さんのブログは随分手をかけた丁寧な作りのサイトになってますね。管理人の人柄が表れています。

では、また来ますね。失礼しました。

こちらにも、ありがとうございます♪

トクベー&キーボーさん、

こちらにもお立ち寄りいただき、ありがとうございますv-278

「渋好み」は失礼でもなんでもないですよー。その通りだと自覚してますし、むしろそれをセールス・ポイントにしちゃってますから。好きなものに歳なんて関係ないです(笑)

トクベーさんはS&Gファンで、クリスチャンなんですね。それでしたら、ちょうど1年前にupしたNo.50の「アメリカの歌」もおすすめなんで、チェックしてみてくださいねv-360

サイトをいじくるのはおもしろくてやっています。ほとんどの方は「松月の自己満足」だと思っていらっしゃるんでしょうけど^^;おほめいただけると励みになります。

またいつでもいらしてくださいね。わたしもあとでうかがいまーすv-29

はじめまして

はじめまして。
山下達郎さんのラジオでリクエストでゴードン・ライトフットがかかり、
素敵な歌だなあと色々検索していたらたどり着きました。
当方31歳女性です。
同年代でこの年代の歌のファンってなかなかいないんですよね。
仲間に飢えてます。S&Gは全然詳しくないのでこれから研究します!
遠い(関西在住)のが残念~。

松月さんは笛を吹かれるんですね。かっこいい!
私はつい最近アコギを始めたばかりです。
先生にすら若いわりに音楽の趣味が渋いですね、と言われました。

初めてなのに長々と失礼しました。
また遊びに来ますね。

趣味は笛と渋々親爺♪(笑)

ちひろさん、

ご来訪ありがとうございますv-238

ゴードン・ライトフットですか。わたしもラジオで彼のいい曲たくさん覚えたのですが、取り上げていらっしゃる方が少ないので、若いくせに熱く書かせていただいています。

でも「渋好み」な同年代は多く、語りがへたくそなもので、ほかの方が書かなそうなことを書いていたら「ヒタチック」なブログになってしまい、申し訳ありません(笑)

とにかく、上にも書いていますが、好きなものに歳など関係ないと思うのです。
わたしはあなたの仲間です。一緒に「渋好み」の輪を広げましょうv-22

NoTitle

良いブログに出会えたと思っています。

ブログを訪問しましたら、ボブディラン、ジョンバエズの掲載でした。
まさしく1951年生まれの私には、ギターを弾き始めた頃を思い出しました。
アコーステックギターが好きな私には楽曲を探すにも、1960年~80年代の曲から
心が離れません。

また、聴きに伺います。

追)blogram にポチッ。。。

アコースティックな庭へようこそ!

風光さん、

ご来訪&メッセージありがとうございます。
こちらにはまさに風光さんと同じ年代・ご趣味の方が集まってくださっていますので、
記事と一緒に読者の方との交流も楽しんでいただければと思います。

blogramも応援してくださってありがとうございます。
アメリカン・フォークとアコースティック・ギターというより、
アイルランドとフルートで目立っているブログですが(笑)どうぞよろしくですv-411

はじめまして

ヤフーのプロフィールからお邪魔してみました。

私もS&Gは好きです。

「サウンドオブサイレンス」や「明日に架ける橋」といった王道的な歌もいいですが、デビュー曲である「水曜の朝午前3時」とかもいいですね。

私は、県南地区の某所(ヤフーブログを見たらバレバレですが)に住んでおります。

ご近所さんということで、これからもよろしくお願いします。

※こちらには、なかなかお邪魔できないかもしれませんけどね。 ^^;

グッドなブログに出会えて

ピート・シーガーの虜になってはや38年。ビートルズやGSにも目もくれず・・・ひたすら平和と自由を求めて、ウディ・ガスリーやカーター・ファミリーの音楽に出会い、今また演奏活動に想いを馳せ、公園レビュー中です。
素敵なブログを見つけることができました。これからもよろしく !! 立ち寄らせて頂きます。

うぇるかむ♪イバラキアンさま!

たけしさん、

ご来訪ありがとうございます!
「水曜の朝、午前3時」・・・渋いですねえ!(←お前が言うな)
穏やかで美しいメロディに重なる恐ろしい内容の詩がたまりません。
1stアルバムは特にクリスマス季節に通して聴きたくなります。

URLが書かれてなくて「県南地区」までしかわかりませんので、ご安心を(笑)
今年は(できれば)美野里町のフォーク・フェスに行きたいです。
興味がありましたら、いらしてくださいね!v-354

うぇるかむ♪オールドタイム・ファンさま!

タウン・ワンダーさん、

ご来訪ありがとうございます!
おー、ピート・シーガーお好きですかー。うれしいですねー。
カーター・ファミリーやドク・ワトソンなんかもいいですよねー。
公園?公演?どっちでもいいか。わたしもたま~に公園で公演しています。
こちらこそよろしくお願いしますv-278

NoTitle

こんにちは、お返事ありがとう御座います。松月さんブログは拝聴していて、切り口が多く楽しいかぎりです。

先の質問ですが、公園か公演でしたが、公園が正解です。(一切費用がかかりませんので)
ギター・バンジョー・オートハープを持ち出して、子どもたちと一緒になって即席のコンサートをしています。
子どもたちは楽器に触れり、歌を口ずさんだりして楽しんでいるのです。
3コード位ならすぐ覚えて弾いちゃいますよ。実に頭が柔らかく順応性があります。

話はピート・シーガーになりますが、彼はフォークソングにとどまらず、ブルーグラスやカントリー、人種や国境を越えたミュージシャンにも多大な影響を与えているのも見逃せませんね。

公園で公演

タウン・ワンダーさん、

わざわざお返事ありがとうございます!
そうでしたかー、なるほど、一切費用かかりませんよね♪
「子どもたちと一緒」というのが、楽しそうでいいですねー。
ピート・シーガーの業績は本当に偉大だと思いますv-218

こんばんは!

松月さん、こんばんは!

先日の『田中タケルとパイナップラーズ』の打ち上げ後、外に出た時に、
ほんの少し会話させてもらった者です。

私は北海道の旭川市に在住なんですが、去年の10月から仕事の関係で埼玉県深谷市に来ています。

田中タケルさんとは11年位前にタケルさんのエルヴィス・プレスリーのサイトで知り合い、
10年前のエルヴィスのイベントで初対面しました。それ以来、逢った事は無かったのですが、
去年11月21日のパイナップラーズのライブで10年振りの再会をしました。

松月さんのブログは過去のパイナップラーズやサイモン&ガーファンクルのライブレポートを、
読ませて頂きました。
私も札幌ドームで見ましたので、感動が甦って来ました。

それでは宜しくお願いします。

すばらしいライブでしたね!

OTさん、

ご来訪&メッセージありがとうございます!
先日はすばらしいライブを一緒に過ごせてうれしかったですv-221

おー、エルヴィス側から知り合われたんですかー。
埼玉にいらして、タケルさんに会える機会が増えてよかったですね♪

過去の「ライブ&レポート」を読んでくださってありがとうございました!
札幌ドームですか・・・ポールの“That Was Your Mother”、よかったでしょうね☆

こちらこそ、よろしくお願いします。

はじめまして♪

松月さん、はじめまして。こちらは以前からときどき拝見していたのですが、ご挨拶をしそびれてしまっていて大変失礼いたしました。私は中学のころからかれこれ30年以上のジョン・デンバーの大ファンで、70年代のアメリカンフォークなどが好きです。ブラザーズフォア、PPM、ジム・クロウチなどは特に好きです。

こちらの記事は内容が濃くて含蓄があり、特にジョンのファンには嬉しい内容が多くて素敵ですね。私はアフリカや環境保全の活動に少し関わっていて、その関係で湯川れい子先生に少しお世話になっています。また田中タケルさんのライブには何度か行っています。彼らとジョンの話をするとさすがにとても盛り上がります。

生まれて初めて覚えた英語の歌は中学の時のジョンの、「故郷へ帰りたい」で、今英語を使った仕事をしていますが、私の人生の中で最高の英語の先生はジョン(の歌)でした。ジョンの歌との出会いがなければ私は英語をマスターできなかったことは確かです。実物のジョンを見たのは、高校の時と大学の時にそれぞれ来日コンサートに行ったときの二度だけですが、そのインパクトは今でも脳裏に焼き付いています。 今でも英語を学習している仲間たちとカラオケに行って、私が、「すばらしきカントリーボーイ」を歌ったりすると、みんなとても喜んでくれたりします。こうしてジョンは私の人生や今の生活にも影響を与えてくれております♪

そういえば今ちょうどジョンも好きだったジェームス・テイラーの来日コンサートのタイミングで盛り上がっていますね。ジョンのコンサートに行った時のことを思い出します。

また拝見させて頂きたいと思います。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
   テリー

こんばんは

こんばんは
書き込もうとしたら「テリーさん」のお名前があってドキッ!
私は美野里でお会いした江別市の「てりー」です。
昨日長い旅から帰ってまいりました。
やっと松月さんのブログを見つけました。
これからもよろしくお願いいたします。

松月さん列車に間に合ったのかなと心配していましたが、遅くにみのりんさんが戻られて間に合った事お聞きしました。
あの夜、焚き火を囲みながら午前1時までオールドタイムマウンテン音楽(オールドタイムパートナーズの皆さん)を聞かせてもらいました。その後午前4時まであの音楽を弾き続けていたそうです。

昨年美野里のオートハープ・ダルシマーFestに参加しましたが、今年は参加できません。
札幌からはハードトゥファインドの「小松崎健さん」が参加される予定です。
アイルランド音楽に造詣の深い方ですが、とても気さくな方ですよ。
ではゆっくりとブログを読ませて頂きます。



東京の「テリー」さんへ

テリーさん、

ご来訪ありがとうございますv-278

アフリカと環境保全とあの湯川れい子先生ですか!? すごーい!!
ジョンの来日公演2度も行かれたんですかー。いいなぁー。
わたしは生前のジョンをまったく知らないのです(涙)

わたしの場合、人生に影響を与え続けてるのはポール・サイモンです。
今は笛で「コンドルは飛んで行く」や「ダンカン」の間奏もよく吹いています。
それに、次の新作が楽しみなんです! 理由?・・・まだ秘密です(笑)

いつかタケルさんのライブでお会いできるといいですね!v-238

北海道江別市の「てりー」さんへ

てりーさん、

ご来訪ありがとうございます!

先日はお世話になりました。というか、ご心配おかけしてすみませんでした。
長旅おつかれさまでした。レポート読んでいただけてうれしいですv-344

うひょー、あの後も4時までセッションでしたかー。聴いてる方は寒そう~v-393

ダルシマー&オートハープ・フェス、一緒に演奏できなくて残念です。
でも、小松崎さんのことはうかがっていますので、とっても楽しみですv-485

今後ともよろしくお願いいたします♪

こんにちは!

里美でご一緒させていただきました あけぼのマウンテンボーイズのDadです。
芳名録拝見していたら なんと私の年下の大親友 PPMMのポール・クリポンさんがすでに芳名録に記帳がありました!v-119

アイリッシュのプレイヤーだと思っていましたが アメリカンフォークもお好きなんですね。 これは嬉しい。 よろしくお願いいたします。

Folksong

こんばんは、里美festで最後のころS&GやらPPMやら一緒に口ずさんだ、宇都宮のギター弾きです。Bluegrassは身体に障りますので時々Folkで体調整えています。いろいろお伝えしたいことはあるのですがまずはご挨拶まで。

Dadさんへ

Dadさん、

ご来訪ありがとうございますv-278
なんと! PPMMポールさんの大親友でしたか!!!
こりゃーあとでPPMMさんにご報告させていただきたいですっ!

>アイリッシュのプレイヤーだと思っていましたが・・・

実は逆なんですねー。去年の4月までは純粋にアメリカン・フォークの
ブログだったのですが、今では地域密着・読者の半分は茨城人です(笑)
見聞録の方が、生きた情報をお伝えできるので、いいなぁーと思いますv-221

mickeyさんへ

mickeyさん、

ご来訪ありがとうございますv-354
舞台裏でモダンフォーク・フェス、楽しかったです。
S&Gの初期の作品とかハモらせていただいて最高でしたー。
いやー、ブルーグラスもいいけど、やっぱりフォークがすきだぁーv-485

NoTitle

こんにちは!

DadさんからHPを教えていただきたどりつきました。

駆け出しFiddleのゆです。

里美フェスと荒巻邸でご一緒させていただきましたv-238


松月さんの演奏されるあの笛の音色にすっかり魅了されてしまいました。

オートハープとの相性もばっちり!

今度お会いするときは一緒に演奏できるようになってるといいなぁ、私。

今後ともよろしくおねがいします。

ティンホイッスルを手に入れるかも・・・

里美ではありがとうございました。
Y口さんの横で、ちょこっとティンホイッスルを吹かせてもらった、The Silver Eaglesの
オートハープ弾きです。松月さんの名刺を頂いたので、このHPにたどり着きました。

50年以上前(歳が判りますが本当です)、小学生の頃にソプラノリコーダーを吹いて以来、
いたずらでティンホイッスルを吹いたのですが、まずいことに?ちょっとハマりかけそうです。
たまたま、アメリカの通販に、バンドの皆で、弦など消耗品をまとめて注文しようということになったので、ついでにスィートーンのナチュラル・ポリッシュ D管を注文することにしました。

ブルーグラスのThe Silver Eaglesとは別に、カントリーバンドでドラムスもやったりしているので
「いい加減にしなさい!!」という感じですが、あの素朴な音は、やっぱりいいですね・・!!。
小さいし、値段もお安いし、やってる音楽のルーツは皆アイルランド辺りにあるんだし・・・。

・・ってなことで、勝手に自分を納得させています。きっと上手にはならないとは思うのですが・・・。

里美には、ほぼ毎回行きます。またお会いしましょうね。今後ともよろしくお願いします。

セッションありがとぅーっ!

Dad様のところからやっとこご挨拶にたどりつきました。
オートハープ組の最若手(笑)ですー。
里美のセッションでは素晴しい名演をありがとうこざいました。

昔、アイリッシュをちょこっとカジって、歯から血が出た頃
ティンホイッスルにも挑戦した事があるんですが、
「敵艦影を見る前に沈没」ってぐらいに挫折してしまい、
ティンホイッスルは錆びちゃって<(まだ当時は文字通りブリキ製)
その年に育てた朝顔のツル巻きになってしまいました。
いやいや、だもんであの名演には感激でした。

里美フェスの帰路
独りの運転の眠気覚ましにラジオのスィッチを入れたら、
さすが山間部って事で地元の茨城放送しか入らなかったんですネ。
で、そのお昼の音楽番組でいい話、ってーか地元の方には「当然」
って言われるようなネタを聞きました。
「常陸の国」の語源が「ひたみち」だってお話です。
なんか「わぁっ!いいなぁ」ってラジオのボリュームをあげちゃいました。
「ひたみち」ってのは「直路」って字なんですってネ
で、「まっすぐな道」とか、派生して「一途な様子」とかって意とかとか。
これを聞いて「音楽を聞くのも演るのも『ひたみち』でいたいなぁ」
とかって思いました。
なんか耳にやさしい言葉です「ひたみち」って・・・

ではでは、また常陸の国のフェスでお逢いいたしましましょう!!

ゆさんへ

ゆさん、

ご来訪ありがとうございますv-22

荒巻邸のセッションは本当に楽しかったですねー。
フィドルをすぐそばで弾いていただけてうれしかったです♪
また“Kesh Jig”か何かをあわせましょう!

今後ともよろしくお願いしますv-410

bashouさんへ

bashouさん、

ご来訪ありがとうございますv-340

ホイッスルははっきりいってリコーダーよりシンプルで奥が深いです。
スイートーンなら始めたての方にも吹きやすいと好評ですよ♪

>カントリーバンドでドラムスもやったりしているので
>「いい加減にしなさい!!」という感じですが、


いえいえいえ^^とても簡単に習得できますし、今やアイリッシュにバンジョー
持ちこんでるんだから、カントリーに笛持ちこんだって、よかっぺ!(笑)

・・・と自身を納得させて楽しく吹いていれば、上達するはずです~^^;
今度はぜひみんなでステージにホイッスルを持ちこんで遊びましょう!v-266

あーみぃさんへ

あーみぃさん、

ご来訪ありがとうございますv-238

みなさんに熱心に聴いていただけてうれしかったです。
オートハープもいいですよねー。すっかり魅了されてしまいました♪

>「敵艦影を見る前に沈没」ってぐらいに挫折してしまい、
>その年に育てた朝顔のツル巻きになってしまいました。


そうでしたかー。わたしも中国で買った竹の横笛に挫折し、
物干し竿になってた時がありましたが(笑)再び手に取ってみています。

「ひたみち」は地元だからこそ再認識したい言葉ですよね。
今このブログはかなり枝分かれしてますが^^;心は「ひたみち」でいたいですねv-485

ポール

はじめまして~。
足跡から来ました。
高校のときからポールを聴いてます。
ジャクソン・ブラウンも好きなので、嬉しいですね。

前回のS&G公演は行けなかったのですが、
レポートを読ませていただいたら、やっぱり行けばよかったなぁ!と。
「ポールのソロなら絶対だけど、S&Gはそこまで、うーん」などと思ってしまったのでした。

ジャクソン・ブラウンのときも(アコースティック・ツアーと、「時の征服者」のツアーかな)、
それぞれすぐ近所でやっていたのに、結局はパスしてあとで激しく後悔したもんです。

(このサイトとは関連薄いかもしれませんが、ポリス再結成も行けばよかった!!
スティングはチーフタンズと共演したりトラッドも歌ったりしてるので、多少は関連あるでしょうか)

ライブは多少無理してでも行っとくもんですね。

あ、でもステファン・グロスマンのライブは最高でした!
ご存知と思いますが、カントリー・ブルースのギタリストで、
ポールの1stにも参加してる人です。

ブルーグラスやルーツ系は、最近興味を持ち始めたばかりで、まだまだ勉強中です。
記事もちょこちょこ読ませていただきますね~。

ポールにソロで来てほしい♪

環七環八さん、

ご来訪ありがとうございますv-254

わたしは「S&Gの来日公演だけは、実現したら絶対に行きたい!」
と、2003年の再結成の時からずーっと願っていたんです。

ホイッスルを始めたおかげで、いろんなところから呼ばれるようになりましたが、
時間・経済的に余裕がないので、ライブは心から行きたいものを存分に楽しんでいます。
ジャクソン・ブラウンも、キャロル・キング&ジェイムス・テイラーも
ボブ・ディランも来ましたが、S&Gが見られたので後悔はしていません♪

でも、この先ポールがソロで来たら、わたしもぜっったいに行きたいです!
S&Gツアーで「グレイスランド」からソロで何曲か歌った時、ポール楽しそうでした。
でも、その時は80年代以降のソロまで聴いてなさそうなお客さんが多かったので、、、
ポール自身の好きな歌を思いっきり歌ってもらって、盛り上げたいです~(笑)

ブルーグラスやルーツ系は、人との直接の関わりの中で得たものばかりです。
これからもレポートの中で「生きた情報」を提供させていただきますね~v-411

里美ではお世話になりました。

松月様

先日、里美でお世話になりました、y田です。
私の地元でもアイリッシュの愛好家を増やそうと思い、ティーンホイッィスル・ボーランなどばら撒きましたが、反応のあった人は寿退団で市外へ転出、なかなか愛好者を見つけられづにいます。
今後とも、よろしくお願いします。

こちらこそ、お世話になっております♪

y田さん、

ご来訪ありがとうございます。
里美では、いつも伴奏していただき、ありがとうございます。
近くでお仲間見つかるといいですね。
秋にまたうかがいます。こちらこそ今後ともよろしくお願いしますv-22

驚きました

はじめまして

ガーデンソングの検索でやって来ました。マルコといいます。お気に入りリスト見てフムフム。すべてのアーティストをみてびっくり。キャロルキングにゴードンライトフット、ジムクロウチにダンフォゲルバーグまで。驚きました。出発点が同じだと同じような道をたどるのでしょうか。

音楽的自己紹介をしてみると

ラジカセで聞いていた頃、強く印象に残った曲が2つありました。「サウンドオブサイレンス」と「故郷へ帰りたい」です。そして高校の時、ある本を読んでピートシーガーに興味を持ちました。そこからレコードを集め始めました。リアルタイムなのは、アートの「ANGEL CLARE」ジョンの「BACK HOME AGAIN」からですね。ピートのほうはずっと探しましたがレコードの時代は2枚だけでした。

すこしだけ読んだところですが素晴らしいブログですね。ちょくちょく寄らせてもらいます。
実はダンフォゲルバーグが死んだことを知ったのは半月ほど前なのです。そんなタイミングでダンの名前をみつけて何かの縁を感じました。このあとダンの思い出をコメントしたいと思います。



シンガー・ソングライターの時代

marcoさん、

ご来訪ありがとうございますv-238
アーティスト・リスト見てくださったのですね。
大学時代は、S&Gの延長で、JTとキャロル・キングから始まり
70年代を中心にいろんなシンガー・ソングライターを聴いていました。

ほとんどはmarcoさんと同じく、家の古いラジカセを通して聴いたものです。
70年代に青春されていたのですね。いろいろ教えてくださいませ。

初めは高校/大学時代に覚えた歌の思い出を中心に書いていましたが、
笛を始めてからは趣向が変わり、リアルタイムでのできごと中心になっています。
他のみなさんとは違う視点から「古くて新しい歌の庭」にしたいと思っています。

またいつでもご意見お待ちしてます~v-25

はじめまして

ディクソンD管の検索から着ました。
茨城で演奏されているんですね、
自分は埼玉は荒川の河川敷で吹いてます。
D管はクラークオリジナルとメグ、
LowDとB♭管はスザートを使っています。
ディクソンのD管、息の量はメグより少ない感じでしょうか?

ディクソン

鵺さん、

ご来訪ありがとうございます。
(確かに「ディクソンD管」で検索すると、一発でひっかかりますね。すげえ!笑)
おおー、アイリッシュが盛んなイメージの埼玉のお方ですか!
わたしは太平洋沿岸ですが、水辺で思いっきり吹けるのは気持ちいいですねv-466

息の量は、やはり、先がすぼまっているMEGのほうが少ない感じですが、
他の円柱管の笛と比べれば、ディクソンは息が少ないほうだと思いますv-392

NoTitle

松月さま
お久しぶりです。
私の閑散ブログ書き込みありがとうございます。
調度1000人目のご来訪恐悦至極に存知ます(笑)
S&Gやポールさん、ボブ・ディランのように未発表音源やLIVE
或いはリマスターしてB・スプリングティーンのようにお安くBOX
(8枚組で4千円しない!)でないかなぁ~なんて思ってます。
ワーナーもソニーもリマスターでないけど5枚組で2千円ぐらい
のSET出てますからね。
今後ともよろしくです。

BOXSET

oyaji910さん、

しばらくですー。
わたしがちょうど1000人目の来訪者でしたかー。ありがとうございます^^ゞ

BOXですが、S&Gはいいのが出てます。ちょっと古いやつですが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NKKU/fc2blog06-22/ref=nosim/

ポールのソロのは、oyajiさんのご希望よりはるかに高いですね(笑)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00028HBNY/fc2blog06-22/ref=nosim/

最近、ポールはこれまでのソロのカタログもワーナーからコロムビアに戻したので、
新作はソニーからですかね。ディランやスプリングスティーンのようなBOXにも期待?

こちらこそ、今後ともよろしくですー。v-238

NoTitle

ご無沙汰しております。
書き込みしてなくても訪問、拝見はさせていただいてます。
ご推薦していただいたBOXSET、HMVでオーダーしました。
日にちかかるけど2801円でした(^-^)
この場をお借りして
来年もよろしくです。
良い年をお迎えください。

しばらくですー!

oyaji910さん、

コメントを入れにくい記事(すみません)が続いている中で
ご来訪&ごあいさついただき、ありがとうございます。

S&GのBOX注文されたんですね!?
ご満足いただけているようでよかったです。着くの楽しみですね!

今年はポールの新作が(ソニーからですよね)出ますよーv-353
B. スプリングスティーンのようなBOXも期待できるかもしれませんね。
わたしは・・・BOXはいいや。(←とか言いながら、気になってるくせに~^^;)

今年もよろしくですv-392

NoTitle

はじめまして。
興味ある内容が多くて読ませていただいています。
写真の中にオートハープ弾きの友人K氏が写っていてびっくり。
世の中せまいですね。
これからも時々立ち寄られていただきます。

昨日はどうも

昨日Kellsでお会いしました”ししょー”鈴木です。

私はアメリカの歌はあまり広く聞いていませんが、
S&GとかPPMとか好きです。
PPMのライブアルバムとか特にいいですね。
最近は、Kate Wolf というSSWの人の歌をよく聞いています。
だいぶ前に亡くなってしまったカリファルニアの人らしいですが、
とーってもいいです。

ではそのうちまた。

がじゅまるさんへ

がじゅまるさん、

ご来訪ありがとうございますv-298
(タウン・ワンダーさんのところでお見かけしたような^^)

Kさんのお友達でしたかー。がじゅまるさんもオートハープ弾かれるんですか?
わたしも余裕ができたら、myオートハープがほしいところです。

「時々」なんておっしゃらず、いつでもいらしてくださいませーv-354

ししょーさんへ

ししょーさん、

ご来訪ありがとうございますv-410
先日はお会いできてうれしかったです。
しかもS&Gまで弾いてくださるとは、感激でした♪

S&Gも純粋に「モダン・フォーク」と言えるのは「水曜の朝」だけだと思いますが、
ここでは広い意味で、モダン・フォークやカントリーの影響を受けているであろう
アコースティックなシンガー・ソングライターたちも含めてしまっています。
ケイト・ウルフもその1人ですね。素朴な感じが聴きやすくて好きです。

また機会があれば、セッションさせてくださいませーv-238

ありがとうございました。

御免ください。
突然ではありますが、事情によりブログを閉じることになりましたので、お知らせに参りました。
お手数ですが、リンクの削除をお願いします。
松月さんにはいろいろお世話になりました。
本当にありがとうございました。
これからも頑張ってください。
それでは失礼しました。

お世話になってます(現在形)!

トクベー&キーボーさん、

突然のことで、とても驚いていますが、
今後ともトッキーさんに神さまの祝福がありますように祈っています。

リンクですが、3か月以上相手のご来訪がない場合や、3か月未満でも
相手から交わりを断たれてリンク解消された場合に、解消していますので、
トッキーさんのブログが存在している間は残しておきたいと思います。

離れていても、交わりがあるかぎり「さよなら」は言いませんのでv-221

はじめまして

はじめまして。何故かたどり着きました。
小生もアメリカンフォーク全盛期に青春時代を過ごしました一人です。
大学のクラブではPP&Mのコピーバンドなんかもやってました。
古き良き時代の音楽を真剣に取り組もうとしている貴女に拍手です。
小生は今年還暦ですが、音楽は年代を超えていますね!!

きんちゃんへ

きんちゃんさん(というか「きんちゃん」でよろしいですね?^^)、

お返事おそくなって申しわけありませんでした。
ご来訪ありがとうございますv-238
(こちらに「何故か」たどり着くのは不可能だと思いますが^^;)

きんちゃんも大学でPP&Mをコピーしていらっしゃいましたか!
ブログ・デビューしてから、オールド・ファンのみなさんはもちろん、
同年代のファンの方も多くいらっしゃることに気づきましたし、
何より身近で演奏活動に参加することができ、幸せです。

還暦を迎えても、古稀を迎えても、歌は世代を越えますね。
「オールディーズ」ではなく「エヴァーグリーン」であってほしいのですv-22

おじゃまします♪

こんばんは
何故かたどり着きました。。。
.....じゃなくて 先日、Doylesにては突然失礼しました。

youtubeで拝見して、こりゃぁ見にいけるかも...って思って
気づいたら勝田駅前にいました。ラッキーでした。

わけあって1年ほどブログ放置状態なのですが良かったら
遊びに来てください。
http://risatakudaddy.cocolog-nifty.com/blog/

60年代70年代のアメリカンフォークを聴かれるとは稀少ですね。
私も少しフォーク魂に火がつきました。
最近聴いた(といっても去年)のでは吉川忠英の
「Hootenanny with 吉川忠英」がよかったですよ。
60年代フォークをいろんな方々と演奏してます。おすすめ。

ホイッスルの話題も楽しみにしてます。
ではまたおじゃまします。      <(_ _)>

risatakuさんへ

risatakuさん、

「ドヨーズ」へ、そして「らいむ&りーずん」へご来訪ありがとうございます♪
それにしても、YouTube見てくださっていて、うれしいやら恥ずかしいやら^^;

わたしはそもそも「モダン・フォーク」と「シンガー・ソングライター」のファンです。
アイリッシュは気軽に参加できていいですが、深く掘るほどの関心はないのかも。
S&Gのことなら話題はつきないんですけどね(笑)

忠英さんの“Hootenanny”についてですが、
2009年4月、No.94のコメント欄で盛り上がったんですよー。
まだご覧になってなければ、チェックしてみてくださいませv-339
(ちなみに、そのあたりから読めば、松月がリアルタイムで
ホイッスルにハマっていく様子も知ることができます。笑)

こちらも放置状態になってますが、いつでもお待ちしてますv-238

NoTitle

こんにちは。初めておじゃまいたします。

 はじめてで、恐縮ですが、一言感じたことを言わせてください。
今回の大震災で多くの方が被災され、不幸にも多くの方が犠牲になり、言葉では言いあらわせない状況が続いております。そこでふっと思った「悲しみ」というものに、ちょっと感じたことを言わせてください。正直、沈んでいる人たちへ、軽はずみに言葉をかけることなどできないと思うこのごろです。人の悲しみなんて、その本人にしかわからないことが多いと思います。人の理解できない悲しみや、苦しみをねぎらうことの難しさを想えば、悲しみ、苦しみを理解していないだろう自分が、お見舞いなんて、おこがましいの一言に尽きます。
特に、TVで「あなたは一人ぼっちなんかじゃないー」とか言っている説得力のないパフォーマンスには、「いいかげんかんべんしてよ。」という気になってしまいました。
ある人の「悲しみ」「苦しみ」なんて、もしかしたらまだ人がたどり着けない深い海の底よりももっと何万倍もの深さかもしれないし、想像を絶するものかもしれません。昔、僕がすごく苦しい時があった時、僕の頭に浮かんだのは、幸か不幸か、親でもなければ友達でもなく、それは「神様、仏様」であったことを憶えています。まして「明日に架ける橋」のアーティの歌声でもありませんでした。
もちろん励ましの言葉なり、ねぎらいの言葉を否定するものではありません。でも他人の気持を理解することって、その人の立場に立たないとわからないと、ふと想ってしまう今日この頃です。

わたしの「心の支え」

tkさん、

ご来訪ありがとうございます。(送信元から)青森県の方でしょうか?
だとしたら、今回の震災に関しては、わたしとほぼ同じ立場ですね。

確かに、他人の悲しみは簡単に理解できるものではありませんが、
その人が沈んだ気持ちのままでいたなら、立ち直ることなんてできません。
もちろん、時が癒してくれると考える人、自分で立ち直ろうとがんばっている人、
tkさんのように「神さま」を頼りにする人、いろいろな人がいるはずです。
考えは人それぞれです。ご自身の「心の支え」を大事になさってほしいです。

わたしの場合は、このブログを通して実際にお会いして仲よくなった方々、
実際に会ってはいないけれど、いつも熱心にコメントをくださる方々、
そして、避難所の暗闇の中で一緒に過ごした「見知らぬ方々」が
「自分(たち)を思って、かけてくれた言葉」にとても元気づけられました。
相手の気持ちを知るのにも「言葉をかけてみる」って大事だと思います。

No.230はそもそも「歌で一緒に元気になろう」という思いで立てた企画です。
読んでくださった方が、1人でも元気になればそれで十分うれしいです。

HAPPYな

HAPPYな新年をお迎えください
来年もよろしくです。
追記
「So Beautiful Or So What 」ライナーが
エルビス・コステロにはびっくり感激でした。

HAPPYに!

oyaji910さん

メッセージありがとうございますv-10
こちらこそ、来年もよろしくです。(というか、復帰するぞ~!)

>So Beautiful Or So What

おおー、oyajiさんも聴かれたのですね!^^
(音楽から離れてはいましたが、わたしもこれは普通に買いました)
もちろん「あの有名な」コステロさんにわくわくしていたし、感激しましたとも!v-238

コメントの投稿


No.30 松月の芳名録
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。