松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラスト・シング・オン・マイ・マインド」 by トム・パクストン



写真:かみね公園の頂上にある「松月」の木(2010年)

先月の大地震から1か月が過ぎ、日立は復興が進んでいます。地震の被害の大きさを感じ、日立駅の再開を待っているかのようになかなか開かなかった平和通りのソメイヨシノも、いつしか満開になり、花吹雪が舞っています。かつて鉱山の煙害から街を守った桜の強さとやさしさに、時代を越えて多くの方が元気づけられていることと思います

でも、わたしはもう、そこにはいないのです。

実は、わたしは年老いた家族の近くで仕事を続けるため、この3月で日立を去り、生まれた千葉県の田舎へ帰ったのです。これは震災の前から決まっていたことでしたが、みなさんにお知らせするタイミングがつかめないまま被災してしまい、ごあいさつもできないまま去ってしまいました。わたしのプライベートを知らない方には「松月は原発から逃げた」と思われているのではないかと、とても複雑な気持ちでいます。

みなさんもどうか「松月さん、原発から離れられてよかったね!」みたいなコメントはしないでください。わたしの大切な「友人たち」は今も強い余震が続く中、そこでがんばっているのです。離れたくても離れられない人、離れたいとも思わない人もいるでしょう。大好きな町を、まして今こんな状態で、どうして離れてよかったと思えるでしょう。

もう住まいは明け渡してしまい、簡単に戻ることもできませんが、そこは大切なふるさとであり、松月の心はいつだって彼らとともにあるのです。直接行って支援できない代わりに、先月の演奏活動の資金を全額、日立市と茨城県に寄付させていただきました

その演奏活動ですが、わたし自身疲れはててしまい、これを機に当分ひとりでマイペースにやりたいと思っています。それでも、ぽっちーんやワイルドギース、ブルーグラス茨城のみなさんは「あー、松月さん来てくれないかなぁー」なんて思ってくださるのでしょうか。もしそうなら、またセッションしたくなった時は喜んで茨城へ飛んで行き、あなたの隣で“St. Anne's Reel”を吹いてびっくりさせるかもしれません(笑)

その日までどうか、お元気でお過ごしくださいね。これがわたしの「最後の想い」。
みなさんと茨城の地でこの歌を何度も歌ったことを、決して忘れません。ありがとう。


http://www.youtube.com/watch?v=DrgS94hxuJ0


すっかり忙しくなってしまい、この記事を最後にブログをやめようかと考えていました。でも、今も1日のべ50名の来訪があること、はじめましての方も多いこと、何よりここで趣味の話ができることが楽しみなので、下記のURLに移転して続けたいと思っています。

らいむ&りーずん
http://blog.goo.ne.jp/shogetsu_hitachi/

どこに移転しても、shogetsu_hitachiという名前(ID)を変える気はありません。
なぜって? もう1度言いますが、松月の心はいつだって彼らとともにあるのです
それから、開設記念日も3月11日のまま引き継ぎます。メモリアル・デイとして。

内容は初心に帰ってモダン・フォーク中心で、より気軽に書きたいと思っています。
「これからもつきあってやるぜ!」という優しい方は、Bookmarkを変更していただき、
引き続きご支援をよろしくお願いいたします

(なお、こちらは記事もプロフィールもずっとこのままで残しておきたいと思います。
コメント・TBも受けますので、過去記事もどんどん掘り起こしちゃってください♪)
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

どこへ行ったって、松月さんが元気で幸せであればいいと誰もが思っていると思います。
とにかく、今は、お互いが、元気を出して、目の前の課題を少しずつクリアするというのが、それぞれの務めなのだと思います。
気持ちだけは前向きに頑張って参りましょう!!

どこかで つながっている

takabohさん、

いつもメッセージありがとうございますv-238

恵みの海も、時には津波で港を飲みこんでしまいます。
それでも、そこから暖かな朝日が昇らない日はありませんでしたv-481

今は内陸なので、海から日の立つのは見られなくなりましたが、
代わりに畑の地平線から日の立つのを見て、元気を出そうとしています。
同じ朝日を見られるかぎり、わたしたちはみんなどこかでつながっていると信じて。

そして、その「畑」で趣味で花や野菜を育てることに、小さな幸せをみつけています。
もちろん「ガーデン・ソング」を歌いながらねv-22

応援してます!

松月さん、今晩は。

私は、全国転勤族だったので住み慣れた地を離れる辛さはよくわかります。
ましてや、住んでいた所が震災の被害に合うなんて・・・

この大震災で、日本人の考え方が、私も含め少し変わったんではないでしょうか?

故郷、千葉で頑張って下さい!・・・頑張れなんて言われなくても、メチャメチャ頑張っているよねー!

私は九州で、買い物に行くたび小銭のおつりを募金箱に入れる程度しか出来ませんが
必ず日本は、復活出来ると思っています。

落ち着いたら、またぼちぼち新しいサイトでブログ再開して下さい。待ってますよー!

大切な「ふるさと」です

Toshinosukeさん、

メッセージありがとうございます。毎日のお買い物のついでのご支援に感謝します。

確かに、そこは「一時的に住んでいた場所」にすぎないかもしれません。
でも、わたしにとっては、これまでこちらに書いてきたとおり、たくさんの思い出が
つまった場所なのです。生まれた町だけが故郷ではありません。

きのう、日立市役所から義援金の受領書と感謝の手紙をいただきました。
これからも毎年「環境絵手紙」を送ることで、つながりを持ち続けたいです。

「環境」といえば、明日は「アースデイ」ですね。どんな歌が出るかお楽しみにv-238

いつかセッションしましょう♪

松月さん、こちらのブログが閉鎖してしまうのはとてもさみしいですが、「らいむ&りーずん」にもお邪魔させてくださいね。

ティンホイッスルを始めたのが1年半前。ティンホイッスルの情報がほしくてネットを検索しまくっていた時に松月さんのブログと出会いました。ずっとROMしていたのですが、お会いしたことがないにも関わらず、コメントを通じて暖かい気持ちにさせていただいて感謝しています。
いつか、松月さんとセッションできたらいいなぁと思っています。もしももしもそんな機会ができたらよろしくお願いします。

またブログで素敵な歌を教えてください。楽しみにしています。

その日を楽しみにしています

とちさん、

メッセージありがとうございます。
こちらは「更新しないだけ」で、コメントは受け付けますし、閉鎖はいたしません。
結構いいことをたくさん書いてますし(自分で言うな!)、過去記事は大切な財産です。

実をいうと、「途中まで書いておきながらタイミングを逃して公開できなかった記事」も
特にNo.200以降にたくさんあるのです。例えば「スケール」の話などです。
余裕ができたら、過去の日付でですが、こちらにupするかもしれません。

ホイッスル好きな方に見ていただけて、交流できているのはとてもうれしいです。
わたしもいつか、とちさんとぜひセッションがしたいです♪v-22

NoTitle

本当に、震災から、引越しまで、忙しい春でしたね。
私も、今までに、1都8県にすんだことがあります。子供の頃親の転勤で、自分自身が、大人になってからも転勤で。。 特に小さな頃は、せっかく仲良くなった頃に、また友達と別れ、別の学校に行くのが、とても悲しかった覚えがあります。その分記憶も鮮明で、今もあの頃の仲間や、風景は、私の心の中にあります。
本当に、今回の震災で、日本人の意識が変わりました。今まで、何もしなくてもどうにかなると言った風潮の平和ボケだった感が、ありましたが、家族との絆、友達との絆、生命の尊さなど、何者にも帰られない宝物をもう一度見直せたようなきが、します。
そしてもうひとつ音楽の力、振り返って見ると松月さんとの出会いも、含め、大人になってから、仕事以外で、であった音楽仲間は本当に、たくさんいます。これからも公私ともども音楽を通じて仲間が増えればと思っています。

これからもよろしくお願いします。


きずな

ポール・Kuriponさん、

メッセージありがとうございますv-254

わたしは西の方にはほとんど行ったことがないのですが、
東北地方には、これまでに何度か滞在したことがあります。
中でも盛岡市は「第3のふるさと」といってもいいくらいです。
行く先々に、たくさんの出会いや、忘れられない風景がありました。

大地震で豊かな暮らしを断たれて、気がついたものは多いです。
春先の太陽や、南の夜空に浮かんだオリオン座のように
やさしく、明るく輝いていた人々の心。もちろん、歌や言葉の力も。

だからこそ「らいむ&りーずん」を続けます。これからもどうぞよろしくですv-238

元気でおられてなによりです

今回の震災で3カ月ほど茨城から青森までボランティアで復旧のお手伝いをしてきました。阪神淡路大震災・中越震災と災害があるたびに、心が折れ萎えてしまう自分がいます。
さすがに今回の震災は私を叩きこみました。多くの友人を失ってしまいました。
当初茨城は鉄道が被災していて、なかなか先に進めず苦労しましたが、辛抱しながら活動していました。
甚大な被災があまりにも広大な地域に及んでいる事を痛感いたしました。
昨日帰宅し、今度は夏物の衣類を持って又現地入りしようと思っています。

久しぶりにトム・パクストンを聴いて心和ませていただきました。ありがとうございました。

そちらこそご無事でよかったです

タウン・ワンダーさん、

しばらく更新がなかったので、どうなさったのかと思ったら・・・
被災地へボランティアに行かれたのですかー。お疲れさまです。
常磐線が被災していたために、なかなか進めず大変だったでしょう。

わたしも、今でも毎日のように茨城や東北地方に思いをはせています。
できるならボランティアに、また、「笛吹き娘」しに行きたい・・・
今は土日も忙しく、遠出できる時がまったくないのがざんねんです。

でも、毎日できるだけのことを精一杯やって、誰かを幸せにできることが
直接的でなくても、支援になっていればいいなと思っています。

また、出かけられるのですね。お体に気をつけてv-222v-238

コメントの投稿


No.231 「ラスト・シング・オン・マイ・マインド」 by トム・パクストン
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

*** TRACKBACK ***

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■まとめ【「ラスト・シング・オ】

写真:かみね公園の頂上にある「松月」の木(2010年)先月の大地震から1か月が過ぎ、日立は復興が進んでい
2012/11/13(火) 14:22:03 | まっとめBLOG速報
らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。