松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・シティ・オブ・ルーインズ」 by ブルース・スプリングスティーン

3月11日。みなさんから「開設3周年おめでとう♪」と言ってもらえるはずだったのに、

まさか、こんな悲惨なことになってしまうなんて・・・

その日、わたしは仕事の都合で水戸へ行っていました。用事を済ませて、母校・I大学の図書館に立ち寄り、展示を見た後、本を探していた時、地震を感じました。まあ茨城はこれぐらいの揺れはしょっちゅうだから、これでおさまるだろう・・・と油断した次の瞬間、悲劇は起こりました。そこは旧館の書庫。大きな音を上げて本棚が踊り、電気は切れ、天井がはがれました。これは異常だと思って、すぐに1階へ駆け下り、窓を開けて脱出していなければ、本棚の下敷きになって気を失い、誰にも見つからずにいたかもしれません。

その後も大きな揺れは続きました。次の日に後期日程の入試を控えて下見に来ていた高校生たちも戸惑っていました。電話が通じず、職員たちも図書館を閉めて家族の元へ向かいます。道路は混雑してバスも来ないので、とりあえず水戸駅まで歩いて行くことに。

案の定、水戸駅は封鎖されていました。そう、わたしは「帰宅難民」になってしまったのでした。JRの職員に導かれるままに、その夜はS小学校へ避難することにしました。

その日、水戸で避難したのは約1万3000人。S小には約1800人が集まっていました。そのほとんどが水戸駅の利用者で、その何割か、特に県外からの来訪者のほとんどは偕楽園へ梅を見に来た帰りだったのでした。この災難を誰が予想できたでしょうか。水も食べ物もカイロもなく、少ないローソクの明かりだけで過ごす夜は長く苦痛でした。毛布も市の職員が必死で調達してもまったく足りず、冷えでお腹と足が痛くても、体の弱い方に譲りました。寝るとよけいに寒くなるので、周りの方とおしゃべりをして夜を明かしました。

その中で日立の男性とめぐり会い、幸いなことに、その娘さんを呼んで、日立まで一緒に乗せていただけました。一緒に帰り、お煎餅を分けてくださった男性にも感謝です

離れて暮らす家族との連絡はどうにか取れましたが、残量が不十分なままつながらずに何度もかけ直したので、携帯の電池が切れてしまいました。住まいは何も壊れていませんでしたが、ラジオも懐中電灯もローソクも暖房もないため、夜を過ごすには不安でした。そこで、大音量で茨城放送を流していた近くのI体育館で避難生活を続けることにしました。

さすが日立! そこには簡単な発電装置があり、ストーブや蛍光ランプをつなげたほか、個人の携帯の充電も30分以内なら許されました。炊き出しもあり、わずかですが塩むすびや温かいネギ汁をいただけました。市役所の方のおかげで、本当に快適に過ごせました。ただ、電気や水道、ガスの復旧は時間がかかっているようでした。

電気が通じたのは14日の19時過ぎ、避難所からは拍手と歓声が沸き起こりました。それでも、断水は続いていて、福島の原発の放射能も(10数年前の東海村の事故のように)雨や北風に混じって流れてくるのではないかと、今なお不安な生活が続いています


さて、ここはアメリカン・フォークのブログですから、みんなで歌を歌って元気を出しましょう。今回選んだのは「マイ・シティ・オブ・ルーインズ」(My City of Ruins)という、ロック界の「ボス」ことブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen, 1949- )の2000年の作品です。

もともとは彼の故郷・ニュージャージー州にあるアズベリー・パーク(Asbury Park)という観光地の街おこしの歌だったようですが、10年前の9.11の追悼コンサートで熱唱されていました。また、つい最近の、日本人の犠牲者も多かったニュージーランドのクライストチャーチ地震の時も、テレビで被災地の映像とともに流されていたようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ck3wa-VlsZM


避難所から帰り、はじめてテレビやインターネットで映像を見て、今回の地震の規模の大きさや、宮城や岩手、福島の大変な状況に驚いています。1人でも多くの方の無事と、1日も早い回復を祈り、できることを考えてしていきたいと思いました。

ただ、まずは身近からですね。茨城も震度6強で被害が大きく深刻だと思うのですが、実際には報道がほとんどなく、大切な人がいない限りは、被災者の仲間に入れてもらえないことも多く、なんだか寂しいです。確かに“ruins”というほどひどくはないのかもしれませんが、家が壊れ、帰れない方もまだたくさんいます。内陸部で避難している方には、物資がまったく行き届いていないそうです。まだ電気さえ通っていないところもあるようです。どうかご理解いただき、茨城へのご支援もよろしくお願いいたします


※必読・一部追記

この記事を読んで、下にコメントを書いていただける方は、「NoTitle」と入っているタイトル欄に「Come on, rise up!」と入れて、被災地(茨城でなくてもいいです)への励ましのメッセージをお寄せください。まずはこのブログから、みんなで絆のコーラスをつなげていけたらうれしいなと思っています。

もう一度お願いします。この記事のコメントのタイトルは「Come on, rise up!」で統一できたらうれしいです。
「おめでとう」メッセージは控えていただくようお願いします。
それでは、たくさんの方のご参加をお待ちしております。
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

「Come on, rise up!」

松月さんこんにちは 須賀川のrisatakuです。

震災お見舞い申し上げます。
こちらもかつて経験したことのない異常な事態にとまどう毎日です。
私の家・家族は無事でした。
昨日から1週間会社が休業となりました。
電気と水は復旧しましたが、
ガソリン軽油灯油は今日現在どこにもありません。
コンビニはすべて閉店、スーパーも時間限定の長蛇の列
食料品も入手しづらく、じわりじわりと追い込まれていくようです。

私のところは原発から直線距離で約60kmちょっとです。
知人・親戚にも遠く関東や関西へ避難しはじめた人さえいます。
まるで映画のような展開にまったくリアルさを感じられません。
うちは子どもと親が重度の障害者なので避難は困難なんです。
ひたすらこの受難が早く過ぎ去ってくれることを祈るしかありません。

↓須賀川の震災状況スナップ写真見れます。(私がよく行くライブ喫茶のサイトです)
http://sukagawa.ne.jp/modules/weblog0/details.php?blog_id=242

Come on, rise up!

松月さん、ご帰還、お疲れ様でした。m(_ _)m

この震災で被災された方、そして亡くなられた方、大事な方を失った方、大変な悲しみと困難が我が国を襲っています。

これを日本全体の問題として、また自分の問題として、力を合わせてこの震災を何とか乗り切って参りましょう。

茨城の皆さん、そして全国の皆さん、頑張って参りましょう!!

Come on, rise up!

被災地のみなさん、大分県でも救援物資の受付がはじまりました。リストにあるもので準備できる物を送ります。辛い状況でしょうが、もう少し、もう少し待っていてください。

Come on, rize up!

松月さん、お疲れ様です。

まさに考えられない大惨事が起きてしまいましたね。
お見舞い申し上げます。

福岡でも、6年前「福岡西方沖地震」という震度6があり、一部の美しい島の何か所かがかなり破壊されました。 私の家は無事でしたが、初めて地震の怖さに足が震えました。。

今回の東北地震は、広範囲で、震度も強い、津波、原発の問題、国としても困惑しているでしょう。

全体の救済はもちろん国のすることですが、何か私たち少数のブログ仲間でも、お役に立てたり、ごく少数の人たちのために励ましてあげる事は出来ないのでしょうか?

あくまで大きな事は言えませんが、たとえば、特別な状況の人がいて、1人1000円、2000円出して、その人が救われるなら、皆で助けられたら嬉しいです。あるいは、メッセージで励ますなど。

もちろん、以前の『頑張ろう、神戸!』みたいな感じの『必ず、復活出来る!』みたいなスローガンで行くしかないでしょう。

福岡で力になれる事があれば、相談して下さい。(ただし、ちょっとした事しかできないでしょうが・・・・)

皆さんが、一日も早く美味しい朝ごはん食べられるように祈っています。

松月さん、他、皆、頑張ってね! 応援しとるばい!

Come on, rise up!

松月さん、趣旨を理解できずに大変失礼いたしました。
お詫び申しあげます。

そして改めて、Come on, rise up!

Come on, rise up!」

松月様
本当に、大変なことになってしまいましたね。
神奈川の方も、停電、断水が続いています。


後ろ向きは、歩きにくい。

こんなときこそ、気持ちは、まっすぐに。。
前に進んでいきましょう。










Come on,rise up!

すいません、『Come on,rise up!』を、『Come on,rize up!』と間違えていました。

(しょーもないですが)

北京原人なので許して下さい。

皆さんが、一日も早く笑顔を取り戻せるように切に祈っています。

Come on, rise up!

松月さん、ご無事で何よりでした。
私の娘と兄は東京にいます。
余震の報道がある度に大丈夫だろうか、どうか無事でいて、と祈るばかりです。
原発も心配です。私の住む県にも原発があるので、人事ではありません。

義援金や救援物資の提供など、できるだけの協力はしていくつもりです。
寒い日が続いているので、どうか御身体には気をつけて。
被災した皆様に、一日でも早く平穏な日常がもどりますように!

Come on, rise up!

risatakuさん、

須賀川も大変だったんじゃないですか? ご無事でよかったです。
こちらはまだ断水状態で、同じように営業不能の企業が多いです。
わたし自身も休業中です。原発も怖いですよね。

写真拝見しました。道路がひび割れてひどいですね。
水戸や勝田も被害がひどく、というか、たとえ被害がなくても
セッションどころではありません。今は被災地の復興を祈るばかりです。

takabohさん、

何度もメッセージありがとうございます。
わたしも悲しみを受け止めて、一緒にがんばっていきます。

とちさん、

物資を県でまとめて送っていただけるそうで、うれしいです。
無事に被災地に届くことを祈っています。ご支援ありがとうございます。

Toshinosukeさん、

九州でも強い地震があったのですね。
ブログでも寄付を募ったり、励ましのメッセージを募集したりしていますね。
こちらでは「励ましの歌」企画を立ち上げました。ぜひご参加ください。

今回、タイトルを「Come on, rise up!」に統一していただいたのは、
みなさんの「心を合わせようとする意思」を確かめ、
こちらのブログ仲間の団結力を多くの方に感じていただくためです。
スペルミスはどうってことありません。大切なのは参加する気持ちだと思っています。

Come on, rise up!

イッシー&バッシーさん、

八戸はだいぶ心に余裕が出てきたのがわかってよかったです。
わたしはまだ楽しい気持ちで記事が書けないし、
自分の楽しみとしての演奏活動をする気にもなれません。
今は復興を祈り、ブログでは声援を送ることが精一杯です。

PPMMポールさん、

そちらもまだ停電と断水が続いているんですかー。
被害に遭った街が、人々が、早く立ち直れるよう応援していきます。

Dsus4さん、

東京のご家族の無事を祈っています。
送信元を拝見したら、確かに原発のある県にお住まいですね。
どうか気をつけてくださいませ。

寒さが戻り、東北の方は雪が降ったりしていて、本当につらいと思います。
義捐金や物資が十分に行き届いていますように。


みなさん、ご協力ありがとうございました!!

come on,rise up!

松月さん!
昨年の里美フェスでご一緒したひげのオートハープ弾きです。
憶えていますか?
ご無事でなにより。
東京も揺れました。
当日は病院で帰宅出来ない方たちのお世話をさせていただきました。
茨城の皆さまもご無事の様で。
被災された方たちには言葉もありませんが、祈りと自分に出来ることをやっていこうと思っています。
また茨城の地でお会いできますように!

Come on, rise up!

kuma@茅ヶ崎さん、

ご来訪ありがとうございます。もちろん覚えてますよー。
そちらもご無事でよかったです。

病院でお世話する側だったのですかー。尊敬します^^
こちらもだいぶ落ち着いたので(とはいえ、まだ休業中なのですが^^;)
自主的にECOな生活をしていくつもりです。

演奏活動ですが、疲れ気味でもあり、当分お休みするかもしれません。
またやる気になったら、喜んで参加したいと思います。

Come on, rise up!

ご無沙汰です。
大変でしたね!ご無事で何よりです。
もう何十年の会ってませんが、日立の従兄弟被災しました。
無事ですが家の壁かなり壊れたとかあと食料買い置きなく
困ったらしいです。
SNSで交流方宮城、岩手、茨城の方も無事でしたが松島の
方床上浸水、でも家族無事で今は亡くなった方の家のお手伝
いとか頭が下がります。
私に出来ること
わずかな義捐金と献血、節電。
風評やデマに惑わされないことぐらいかな?
自然に怒っても仕方ないですが「何てことしてくれたんだ!」
て気持ちでいっぱいです。
亡くなれた方のご冥福お祈りするとともに被災された方の笑顔
日本の素晴らしい四季感じる余裕戻ること切に願います。

Come on, rise up!

oyaji910さん、

メッセージありがとうございます。
従兄弟さん(日研の方でしたっけね^^)大変でしたね。
港は津波で、街は強い揺れでかなりやられてしまっています。

>自然に怒っても仕方ないですが「何てことしてくれたんだ!」
>て気持ちでいっぱいです。


今回の災害は、地球が今のわたしたちに与えた試練であって、
今こそ生活を見直す時なのかもしれません。

>私に出来ること
>わずかな義捐金と献血、節電。
>風評やデマに惑わされないことぐらいかな?


それから、お店に並んでいる茨城県産の野菜、買ってね(笑)
放射能が心配でできないなら、被災地としての現状に関心を持ち、
正しく理解したうえで、ご支援をお願いしたいと思います。

Come on, rise up!

今晩は今日は被災地原産の野菜炒めです。
5月発売のソングフォージャパン予約しました。
私としては・・・
へらへらして浮かれてはいけばいけど笑顔と元気は必要。
買占め、買いだめはご法度、いろんな自粛も仕方ないけど
復興のためには経済、消費低迷させてはいけない。
語弊ある誤解招くかもですがある意味散財もありかな?
おっとブルースは上記のアルバムにヒューマンタッチを提供してます。

Come on, rise up!

oyaji910さん、

半月もご無沙汰してしまいました。いつも応援ありがとうございます。
「ソングス・フォー・ジャパン」すごいメンバーが集まっていますね。
ブルースもボブ・ディランも参加してくれてるのはうれしいです。
わたしも手に入れて、記事を書きたくなってきました。

わたしも今日、茨城産のピーマンとブナシメジで野菜炒めを作りました。
夏に向けて体力をつけましょう。笑顔で普通の生活を送ることが、
被災地にとっては、一番の支援になるでしょうね。

コメントの投稿


No.228 「マイ・シティ・オブ・ルーインズ」 by ブルース・スプリングスティーン
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。