松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ケルズ」でゆく年・くる年

昨年の暮れは水戸のアイリッシュ・パブ「ケルズ」で過ごしました。そこでは毎年カウントダウン・イベントがあるのと、岩手の夫婦アイリッシュ・バンド「TRAD」の奥さんの実家が茨城にあり、帰省された折に演奏を行っているのです。

TRADさんが帰省される時は、わたしも同じように家で家族と過ごすことが多く、夏休みは「勝田セッション」にもいらしたのに、家で過ごしていたため会いに行けなかったので、家族から「今回限り」と許しをもらって、ようやくお会いできたのでした。

アイリッシュ・トラッドのこと、ブルーグラスのこと、茨城や福島からも多くのバンドが参加される仙台の「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」のこと、お店のBGMに流れていた、アイリッシュ好きな女性たちの心をつかんで離さない(笑)ハンズ・アラキ氏のことなど、たくさんお話ができてうれしかったです



そして「ワイルドギース」さんと一緒にセッションにも参加させていただきました

☆今回のメンバー☆

TRAD: TRAD(♂)さん(フィドル)、TRAD(♀)さん(キーボード)
ワイルドギース: Kさん(アコーディオン)、Sさん(バウロン)
松月(ホイッスル&なんちゃってパーカッション)


“John Ryan's Polka”~“Kerry Polka”の流れは盛り上がりましたねー。
カナディアン・スタイルの“St. Anne's Reel”も新鮮でした。

お店はお客さんたちがかなり入っていてにぎわっていました。中には神奈川?でアイリッシュ・パンクをやっているという若い方々のグループ(やはり帰省中らしいです)もいらっしゃいました。トラッドも習っているようで、熱心に聴いてくださっていました

あと、演奏中にびっくり仰天して思わず撮ったのがこれ、でかいグラス!!
そこにはマーフィーズが6パイント注がれていたそうです。ギネス1パイントで二日酔いを起こしてしまう松月がこれを飲んだら、生きては帰れまい・・・



11時を過ぎると、アイリッシュ・パブでも年越しそばがふるまわれ、そのあと壁のスクリーンでジャニーズのライブを見ながら、みんなで楽しく新年を迎えるのです・・・が、松月には高萩行の終電の時刻が迫っておりました・・・



さて、ここでクイズです。松月が2011年、最初に撮った写真は次のうちどれでしょう?

1. 会瀬海岸の初日の出
2. 参拝者でにぎわう神峰神社
3. 上のどちらでもない


答えは追記で
答えは「3. 上のどちらでもない」でした。

具体的には、先ほどの6パイントのマーフィーズを飲み干した方の立派なオナカ。
新年早々、何を撮ってるんだか(笑)。でもこのTシャツのデザイン、素敵でしょ?



実は「高萩行の終電」で帰らず、こちらで一緒に年を越させていただいたのでした。
TRADさんやワイルドギースさん、お店の方々にはご心配おかけしましたが、おかげさまで一生に一度の貴重な体験ができました。どうもありがとうございました!!

☆おまけ☆

結局Sさんに水戸駅まで乗せていただき、3時間ほど駅内のマク○ナルドで過ごした後、
2011年初の下り列車で最初に日立に降り立ち、無事に帰って来たのでした。

帰りに立ち寄った会瀬海岸は、初日の出を見に来た方々でにぎわっていましたが、
どんより曇り空で、波もかなり荒れていました(波浪警報が出ていたようです)

海では大学の吹奏楽部つながりで日の出を見に来たという青年たちと一緒になりました。

青年「微妙ですね・・・この雲が消えてくれればいいのに・・・」
松月「ちょっとこれで消してみましょうか」

そこで、ホイッスルで何曲か披露(ただ演奏したかっただけです^^;)したところ、
青年たちの心の雲はすっかり消え去ったようでした

しばらくすると、空もいくらか晴れてきたようで、これはこれできれいかも



2011年、あけましておめでとうございます。
今年は世の中も「くもりのち晴れ」になるといいですね

☆関連リンク☆

TRADさんのレポートです♪
30日はkellsで帰省Session♪
31日はkells年越しSession~♪ ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

また次回~

年末はお世話になりました~♪我が家は毎年恒例になっていますが、初kellsでの年越し、楽しんでいただけたようで何よりです(^-^)

松月さん、元旦早々朝帰りでご家族に怒られませんでしたか??
うちも実家は寝るのが早いので、kellsに遅くまで居ると翌朝視線が痛いです・・・(-_-;)

なかなかタイミングを合わせるのが難しいかと思いますが、また一緒にSessionできる日を楽しみにしています(^-^*)

一期一会♪

TRAD(♀)さん、

ご来訪ありがとうございますv-238
こちらこそ、先日はお世話になりました~♪
お2人とようやくご一緒できる機会に恵まれて、うれしかったです。

もちろん元旦早々怒られました^^;
でも、怒られるよりも、存分に楽しめずに心残りがあるほうがへこみます。
どっちみち、大晦日にはもう2度と外出しないと誓いましたからね(笑)

演奏活動には、いつだって「一期一会」の思いで参加しています。
毎回細かすぎるほどのレポートになってしまうのは、一瞬一瞬が宝物だからです。

ご夫婦で活躍されているTRADさんやぽっちゃーんが本当にうらやましいです♪

またいつかセッションに行けたら、よろしくお願いしますv-22

素敵な時の過ごし方

松月さん、こんにちは。

とてもあなたの優しさが伝わる、心温まるブログでした。
ありがとうございます。

大切な時間♪

タウン・ワンダーさん、

読んでいただいてありがとうございます。
「優しさ」ですか・・・でも、実際はとんでもない親不孝者です;;
仲間と過ごす時間も、家族と過ごす時間も、大切にしたいものですねv-238

コメントの投稿


No.218 「ケルズ」でゆく年・くる年
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。