松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S+G練習会&忘年会に参加しました! Part 2 ☆演奏あり☆

これまでのお話 → S+G練習会&忘年会に参加しました! Part 1

夜は調布へ移動し、ampmさんのギターのお師匠さまである「はなわさん」とそのお仲間の方々とご一緒させていただきました。

お店の小さな本棚には、マスターの集めた楽譜が収められていたのですが、その中に偶然お宝を見つけてしまいました。



1989年刊行のポール・サイモンの曲集で、「グレイスランド」までのほぼすべての作品のメロディとコードが書かれていました。しかも、曲ごとに改ページされるのではなく、限られたページに入るだけの曲をつめこむという、とってもECOな(?)楽譜なのでした。ほしい・・・でも、茨城のフェスじゃ役に立たなそうだ・・・^^;

さっそく、昼間に練習した曲を何曲か披露させていただきました

はなわさんはギターやリズムには厳しそうでしたが、とても話しやすい方でした。わたしのホイッスルを見て「タイタニックの笛」との反応があったので、“My Heart Will Go On”のイントロや“Kesh Jig”などを吹いてみると、クリスマスらしく鈴でリズムをとりながら聴いてくださいました

また、向かい側に座られた男性が、“Me and Julio”だとか“Peace Like a River”などが好きで、かなりポール・サイモンに詳しいことがわかり、S+Gは大喜びなのでした。

はなわさんたちの素敵な演奏も楽しませていただきました。
(特に次の2曲は松月も大好きで、よくカラオケで歌っていました♪)

・Have You Never Been Mellow (Olivia Newton-John)
・The Rose (Bette Midler)




終電の関係で早く帰らねばならなかったのが残念でした。もっと聴いていたかったです。
「どこから来たの?」の問いに「日立から来ました」と答えたら、
なんと「この木なんの木」の大合唱で送り出してくださいました(笑)

ものすごく充実した1日はあっという間でした。
やっぱり松月にとってはS&G関係の集まりが一番楽しいかもです。
みなさん、ありがとうございました

☆お楽しみコーナー☆

ampmさんがYouTubeにupしてくださった映像をご紹介しちゃいます♪
「ダンカンの歌」(Duncan)をお楽しみくださいませ。

間奏をホイッスルでやると、なんだかこのダンカン青年が、アメリカでの成功を夢見て
ニューヨークへやって来たアイルランド人であるかのように思えてなりません(笑)
とにかく、この歌は今ではすっかり松月の持ち歌になってしまっています。

http://www.youtube.com/watch?v=VHD3Xu2tUno


☆関連リンク☆

ampmさんのYouTubeチャンネル ← ほかにもいろいろ聴けますよ♪
フェルメール ← はなわさんの参加されているユニットです。
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

松月さん、イッシーです。
楽しそうな練習会+忘年会ですね!
実は、こちらでもtakaboh先輩のお誘いで同趣旨の忘年会をしました(にっこり) takaboh先輩がご自身のブログにアップされています。どうぞご覧ください。

今年はオフ会で松月さんにお目にかかれて幸せでした。Call Me Alを練習しましょうね! 来年もよろしくお願いします。

演奏、楽しませてもらいました

松月さん、イッシーさん、こんばんは。
楽しそうな忘年会ですね!
近くに住んでいれば、聴きに行くのになあ・・・

ホイッスルの「ダンカン」素敵ですね。
皆さん、ギターも歌も笛もお上手で。
「Peace Like a River」、ギターを弾くファンの憧れの曲です。
あれが弾けるなんて、スゴイ!
ポールも今度のツアーでは、この曲を演奏してくれるかな、と密かに期待しています。

本当に、ソロでも来日してほしいですよね。
来年も、いろいろ楽しい情報を紹介して下さい。
では、よいお年を・・

その、向かい側に座っていた男性です!!

こんにちは。
その「向かい側に座られた男性」、たしろです!!
花輪さんのお招きで集まりに参加させていただきました。

こんなページをお持ちでいらっしゃったんですね。
拝見しましたが、松月さんの音楽が好きな度合いがよくわかりました(笑)

あの日は、突然のリクエストになってしまったかたちですが、
「Me and Julio Down by the Schoolyard」、「Peace Like a River」
を演奏して下さってありがとうございます。
「Duncan」もいいですよね。
考えてみると、ソロの最初のアルバムからの3曲でした。
あの頃のポールのギターは、
そのフレーズも演奏も冴え渡っていた様に思います。

花輪さんとしのぶさんのユニットFERMAILも良いですよ。
あの日のカバー曲はライヴでも時々やられますので機会があれば是非いらして下さい。

では、良いお年を。

NoTitle

先日は楽しいひと時でしたね...。
素敵な演奏ありがとうございました。
「タイタニック」の踊りの場面のあの曲(タイトル忘れた)、素敵でした。

「リズムに厳しい...」(笑)確かにリズムは西洋音楽の根源でもあるから大事ですよね~。

またいつかお会いした時セッションしましょう!

佳いお年をお迎え下さい。

再びイッシーです。

松月さん、改めてダンカンを聴きました。
笛のコブシが実に良く再現されていて、真に迫っていますね。
良くコピーされました。
素晴しい演奏です。

NoTitle

松月さん こんにちは。ampmです。
先日は、遠路はるばる、練習会にご参加いただきありがとうございました。

忘年会も、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいましたね。

さて、私のギターの師匠である花輪さん。

当日は「イケメン、長身の独身ギタリスト」を演じて(笑)いましたが、

「毬華」(まりはな・・・危ない薬の名ではなく、マリさんとハナわさんの名からとったそうです)
というユニットでは、

女装(和服)してプレイされるんですよ~!!!
http://naoya870.exblog.jp/d2010-12-28/

ポールに会いに、アメリカまで行ってしまう 「みこやん」さん

もくもくとポールの難曲を難プレイを完コピされる「いまい」さん

・・・個性的な方々に囲まれて」幸せです(笑)。

また、練習会やオフ会でお目にかかりましょう。
それでは、よいお年を。



NoTitle

松月さん、こんにちは。

先日は楽しいひとときをありがとうございました。

松月さんのティン・ホイッスルが入り、音にも広がりが出たように感じました。

ポールの楽譜にはびっくりしましたね~。 楽譜を見に、また調布に行きたいくらいです(笑)


イッシー&バッシーさん、
takabonさんのブログ読ませていただきました。
ビートルズ、演奏されたんですね!
イッシーさんの生演奏が聴ける青森の方々がうらやましい~


歌もギターも、もっともっと練習しま~す♪

来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。



NoTitle

松月さん

ダンカン、いいですね。ホイッスル、素敵でした。
松月さんは、どんどん交流と活躍の場が広がっているようですね。
来年も楽しんで参りましょう!!
機会があれば、お会いして、生でホイッスル聴きたいです。

それでは、今年もありがとうございました。m(_ _)m

ポール・サイモン・ファンの集い(?)

イッシー&バッシーさん、

メッセージありがとうございます。

今年はイッシーさんにもお会いできたし、takabohさんもわたしも
すっかりS&G会議室の一員となって楽しむことができました。
「あこがれの笛でダンカン」も実現できて、最高ですv-485

takabohさんのレポートも読みに行かなくっちゃー^^;
うらやましいです。いつか八戸にもお邪魔したいものですv-411

Dsus4さん、

メッセージありがとうございます。

“Peace Like a River”のギターは本当にカッコイイですよねーv-269
ポールも最近になってライブで歌ってるし、感激しています。
新作楽しみです・・・4月まで待てましぇーん^^;

今後ともよろしくお願いします。
いつかお会いして、お話ができたらいいですねv-340

フェルメール

先日は忘年会をご一緒させていただけて楽しかったです。
URLお教えしてましたっけ?^^;とにかくご来訪ありがとうございます!

たしろさん、

「向かい側の男性」さまからメッセージいただけてうれしいです。

“Me and Julio Down by the Schoolyard” “Peace Like a River” “Duncan”
そういえばこの3曲、どれもポールのギター・プレイが光る1stの曲でしたね。
わたしたちも大好きで熱心に練習していたので、演奏できてよかったですv-221

花輪さんのギターも、しのぶさんの歌も聴き惚れてしまいました。
また機会があったらお邪魔したいですv-238

花輪さん、

なんと! こちらにメッセージいただけてうれしいです。

>「タイタニック」の踊りの場面のあの曲

あれが“Kesh Jig”です。笛だけだとへたくそなのがごまかせない寂しいので、
いつもみなさんに「アイリッシュは参加してこそ楽しい音楽です」と呼びかけ、
バウロン(太鼓)の代わりとして手拍子やテーブル打ちをお願いしているのですが、
花輪さんに楽しくリズムをとっていただいたおかげで、気持ちよく演奏できましたv-341

今後とも、みなさんのご活躍を楽しみにしていますv-300

S+Gさん、そして読者のみなさま、ご来訪ありがとうございました♪♪

ampmさん、

お誘いありがとうございました。本当に楽しい1日を過ごすことができました。

花輪さんかっこよかったですねーv-346
というか、ギター弾きがみんなイケメンに見えてしまうこのごろ(笑)
女装もされるなんて! でもプロフィールを見る限り花輪さんその方ですね!

S+Gはみんな個性的ですね。でも、S&Gのこととなると一致団結ってすごい!
共通の趣味で深く楽しめる仲間がいるって素敵ですよねv-354

みこやんさん、

こちらこそ、いろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。
あのポールの楽譜は、見て大興奮してしまいましたねv-345

今回参加して「ダンカン」のケーナや「フリオ」の口笛だけでなく、
「きみの愛のために」のサックス?や、「ナイト・ゲーム」のハーモニカ、
「ホーボーズ・ブルース」のフィドル、じゃなくてバイオリンなどにも
活かせそうな気がして、ホイッスルの無限の可能性を感じております(笑)

今後ともどうぞよろしくお願いしますv-22

takabohさん、

演奏を楽しんでいただいてありがとうございますv-304
takabohさんにとっても、今年はS&G関係で特に盛り上がった1年でしたね。
ほぼ一緒に「会議室デビュー」(?)できたのもうれしかったです。

イッシーさんをはじめ、八戸には素敵な仲間がいらしていいですねv-254
わたしも機会があれば“Eight Door Members”とご一緒したいです。

今年も1年、ご来訪ありがとうございました。
みなさん、どうか健康でよい新年をお迎えくださいね♪v-457

コメントの投稿


No.215 S+G練習会&忘年会に参加しました! Part 2 ☆演奏あり☆
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。