松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイモン&ガーファンクル会議室演奏オフ会れぽーと Part 2

これまでのお話
サイモン&ガーファンクル会議室演奏オフ会れぽーと Part 1

続いては初登場(奏者としての初登場も含む)の方々のオンパレードです!
周りの方によれば、わたしも無意識に一緒に歌っていたらしいです(笑)

☆ Blank Paper (BP) さん
♪ I Am a Rock
  
☆ MORO.S.@岡山さん
♪ Cecilia
♪ America
  
☆ mevaさん
♪ April Come She Will
  
☆ mobu & kaiさん
♪ Homeward Bound
♪ Mrs. Robinson
♪ Bye Bye Love


MORO.S.さんの「9弦ギター」が珍しかったので撮ってみました♪



さて、どうして松月は先ほどの「自己紹介コーナー」にいなかったのか、疑問に思う方がいらっしゃるかもしれませんね。実はこうもりさんから「笛で演奏に参加してもらえるよね?」と、わたしは初参加にもかかわらず「奏者」として誘っていただいたのでした。

松月「アイリッシュにはこれ(D管)さえあれば十分ですが、『コンドルは飛んで行く』と『ダンカンの歌』をKey=Emで演奏したくて、長いの(A管)を購入してしまいました」

会場大笑い。でもこれはNo.136「お手軽フォルクローレ♪」にも書いたとおりの「事実」です。こうもりさんに事前にこの話をしたことで、こうもりさんがポール、Skywriterさんがアート、松月がマーク・スチュワートの役となり、S&Gファンのみなさんに交じって、念願のこの2曲をやらせていただけることになったのでした。



♪ Duncan
♪ El Condor Pasa


笛もこの2曲を演奏できてうれしかったのでしょう。いつもは高音で詰まったりひっくり返ったりすることが多いのに、この時は最後まできれいな音を出してくれました。

みなさんにも喜んでいただけたようで、早くも「来年はどうする?」という話に(笑)
そうですねー、また機会があったら、次の2曲をやってみたいかも・・・

ということで、今回の「お楽しみコーナー」は、その2曲を当ててくださいませ~。

<ポール・サイモン>
彼のオリジナル・アルバムに収録された曲の中で、
ティンホイッスルのソロが入っている曲は何でしょう?
<アート・ガーファンクル>
彼が世界的に有名なアイリッシュ・バンド、
チーフタンズ(The Chieftains)と共演した曲は何でしょう?


答えは最終回Part 4の追記に書きますね

続きです → サイモン&ガーファンクル会議室演奏オフ会れぽーと Part 3
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

笛で参加とは素敵!

松月さん、こんばんは。
S&G会議室オフ会・・いいですね。
地方在住の悲しさで、とてもあの時期に東京には行けないのですが、
一度は参加してみたい、憧れのオフ会です。

松月さんの「ダンカン」と「コンドル」聞きたかったです!

クイズの答えですが、
「You Can Call Me Al」と「Morning Has Broken」でしょうか?
ぜひ、聴きたいです!来年もがんばって下さい♪

憧れのオフ会

Dsus4さん、

読んでいただいて、ありがとうございます。
会議室に乱入なんて、夢のようなことだと思っていたので、
こうもりさんに偶然会って誘っていただけたこと、感謝しています。

Dsus4さんをお見かけしませんでしたが、遠くだったんですね。
わたしも福島以北在住だったら、日帰りではとても行けないと思います。
いつかお会いできる機会があればいいですねv-410

“Morning Has Broken”はわたしの求めていた答えとは違いますが、
正解です。アートのアルバム「心の詩」に収録されたのとは別に
チーフタンズ側のアルバムに収録されたバージョンを見落としていました。
教えていただき、ありがとうございます。この歌のほうがやってみたいかも(笑)v-481

お久しぶりです^^

お久しぶりです^^
"I Am a Rock"、「僕は岩、僕は島」という歌詞がいいですね。フォークロック調の曲調がまたいいのです。e-453
"Bye Bye Love"はエヴァリー・ブラザーズがオリジナルですね。悲しい内容ですが、リズミカルな曲調がいいですね。S&GのバージョンをYoutubeで聴いたことがあるのですが、これもいいですね。
「コンドルは飛んでいく」、笛で演奏できたら素敵でしょうね♪

S&G時代の名曲♪

sayaさん、

しばらくですー。読んでいただいてありがとうございますv-411
上の4組の曲目はどれもS&G時代の名曲ですね。わたしはどうしてもソロ作品を熱く語りたくなってしまうのですが、青春まっただ中な彼らの作品も忘れてはいけませんね。

“Bye Bye Love”はポールとアートが憧れていたエヴァリーズのカバーで、アルバム「明日に架ける橋」に収録されています。聴衆の手拍子と声援が楽しいですね。わたしもたまらず手拍子&一緒に歌っていたら、あとでmobu & kaiさんから感謝されました(笑)

>「コンドルは飛んでいく」、笛で演奏できたら素敵でしょうね♪

ええもちろん、快感ですし、注目されること間違いなしです! sayaさんはせっかくの
「アイリッシュの盛んな埼玉県民」なんですから、一緒に笛やりましょうよぉ~^^♪

写真、ありがとうございます。

松月さん

MORO.S.@岡山です。こんにちは。

オフ会の詳細な記録を残してくださってありがとうございます。
当日の様子を思い出しながら拝見しました。

何と、私の恥ずかしい(?)写真まで掲載していただけたとは。
この写真、記念にいただいておきます。ありがとうございました。

こうして改めて見ると、あのギターはやはりデカイですね。フルサイズCJといいまして、
70年代にポールが使っていたヤマハと同じ胴型ですが、ポールのより一回りか二回り
ぐらい大きいです。

このギターが「珍しい」のは確実です。世界にこれ1本しかありません。
「9弦のギター、それも、6弦からなるべく違和感なく持ち替えられるギターを作ってほしい」
と、大阪の某工房に注文して作ってもらったものです。

オフ会の折、松月さんとは席が離れておりましたが、「コンドル」の演奏など、楽しく聞かせ
てもらいました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

ご機嫌よう。

9弦ギター♪

MORO.S.@岡山さん、

ご来訪&メッセージありがとうございますv-238
この写真を気に入ってくださってよかったです。

確かに改めて見ると、でかいギターですよねー!
9弦そのものが珍しいと思って載せたのですが、
なんと特注だったとは! 間近で見られたのは貴重ですね。

MORO.S.さんの「セシリア」軽快で楽しかったです!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますv-410

コメントの投稿


No.197 サイモン&ガーファンクル会議室演奏オフ会れぽーと Part 2
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。