松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPMM at BACK IN TOWN Part 2

これまでのお話
PPMM at BACK IN TOWN Part 1

<第1部>



1. Settle Down
2. Cruel War
3. Puff(マンドリン:小鍛冶さん)
4. Very Last Day
5. Jimmy Whalen
6. I Shall Be Released (ドブロ:渡辺さん)
7. Pack Up Your Sorrow (ドブロ:渡辺さん)
8. Looking for the Sunshine (ドブロ:渡辺さん)
  ※キングストン・トリオの80年代の曲
9. Annie(パーカッション:Kiroさん)
  ※ニュー・クリスティ・ミンストレルズに入る前の
   ランディ・スパークスの作品

10. コトバノナイウタ(ヴォーカル:Kiroさん)
11. Be My Love(パーカッション:Kiroさん)
  ※オリジナル曲
12. 赤木さんラテンメドレー
13. さよなら想い出(パーカッション:Kiroさん、フルート:赤木さん)
  ※オリジナル曲


1曲目から元気に走り出したものの、いきなりコケるというハプニング!!
なかなか練習できずに迎えたしばらくぶりのライブで、みなさん緊張していらしたのでしょうね。でも全然気にしません。もう一度やり直すと、メンバーの緊張も解けたようで、会場もすっかり和やかな雰囲気になりました

当日はたくさんのゲストが参加され、第1部ではマンドリンとドブロが加わり、ちょっぴりブルーグラス・テイストな楽しい演奏になりました。そして、開演前の楽屋からご一緒したパーカッションのKiroさんも大活躍☆

彼女はポールさんの会社で働きながら、シンガー・ソングライターとして活動されています。この度メジャー・デビューされることになり、「コトバノナイウタ」という作品をさわりだけ聴かせてくださいました。ギターがいい味を出しているかっこいい曲でした。この曲、なんと某大型スーパー・イ○ーヨー○ドーでCMソングとして使われるそうです。(もう使われているはず。)日立駅前にもあるので、今度流れてないかチェックしに行こう!!

そして大物ゲストがこの方。世界的に有名なフルート奏者・赤木りえさんです。



「コンドルは飛んで行く」と、なんだっけかな、ソロで演奏してくださったのですが、
さすが「魔法のフルート」です。すっかり魔法にかかってしまいました。
特に軽やかな運指と息づかいに心を奪われ・・・あこがれのまなざし

そして、ゲストの方々のサポートで、PPMMのオリジナル曲も2曲聴かせていただけたのがうれしかったです!「さよなら想い出」はボサノバっぽい感じで、パーカッションと魔法のフルートがマッチしていてとても気に入りました♪

続きです → PPMM at BACK IN TOWN Part 3
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

1曲目、いきなり構成間違えましたが、先日、ライブあとの練習および打ち上げを実施しましたが、なんとその際に、先日のライブの曲順で、一度流してみましょう。1曲目のSettle Down
のまったく同じばしょで、ずっこけるというハプニングもありました。不思議に、そういうところは息がぴったりのバンドです。
それにしても、一部は本当に多くの方に、サポートしてもらって、にぎやかなライブでした。
松月さんレポートありがとうございます。

息ぴったり

PPMMポールさん、

こちらにもメッセージありがとうございます♪

なんと! ライブ後も同じ場所でずっこけるなんて・・・!
とても息ぴったりである意味すごいです(笑)

そうですね、いろいろな楽器が入るとにぎやかですし、
聴き慣れている曲も、新鮮に聴こえて楽しめますねv-339

コメントの投稿


No.194 PPMM at BACK IN TOWN Part 2
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。