松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回上野牧場フォーク・フェスティバル Part 2

これまでのお話
第5回上野牧場フォーク・フェスティバル Part 1

さて、K山さんの演奏中、参加バンドがキャンプする馬小屋裏の広場から、なぜか笛の音が聴こえてきたんですねー。みのりんさんによれば、K山さんのお仲間で、ドック・ワトソンが大好きな方とのこと。そんなわけで、さっそく広場へ潜入!

笛の音のもとはTraditional FriendsのA木さんという方で、スザートのホイッスルを3~4本とケーナまで持ってきていました。彼はアメリカン・トラッドの演奏家なのですが、最近はアイリッシュも本格的に聴いているそうです。

この後のステージで、笛を入れたい曲があるけれど、マンドリンを弾きながらではできないということで、「飛び込みで笛をやってくれない?」と、ステージに誘っていただきました。ノーマン・ブレイクの“Green Leaf Fancy”。知らない曲でしたが、短い時間の中でがんばって覚えて、その結果、ステージもどーにかこなせたのでした

その後もモダン・フォークというよりはオールド・タイムな演奏が多いような感じでしたが、有名なPP&Mコピー・バンドのひとつ、Part Per Millionさんも参加されていて、最後に間近で聴くことができました。向きあって歌う3人がとても楽しそうに見えました♪



♪「カム・アンド・ゴー・ウィズ・ミー」(Come And Go With Me)
♪「500マイル」(500 Miles)
♪「フレイト・トレイン」(Freight Train)
♪「雨降り」(It's Raining)
♪「グッド・タイムス」(The Good Times We Had)
♪「風に吹かれて」(Blowin' in the Wind)
♪「パフ」(Puff, the Magic Dragon)
♪「天使のハンマー」(If I Had a Hammer)
♪「わが祖国」(This Land Is Your Land)


さて、ステージの後は、美野里フェスの醍醐味・東屋セッションです。まずはS&Gファン同士、mickeyさんとK山さんに“Anji”などを弾いていただきました♪



その後はOld Time Partnersの方々や上野さんも加わり、こんな感じで夜中までにぎやかにやっておりました。特に“St. Anne's Reel”でめちゃくちゃ盛り上がりましたー。

それと、“My Own Home”というワルツを教えていただいたのですが、メロディもきれいだし、1オクターブに収まり演奏もしやすいので、さっそく覚えたいと思います♪



☆お楽しみコーナー☆

A木さんが熱心に演奏していたノーマン・ブレイク(Norman Blake, 1938- )。どっかで聞いたことあると思ったら、ボブ・ディランの「ナッシュヴィル・スカイライン」やニッティ・グリッティ・ダート・バンドの「永遠の絆」にクレジットされていましたね。彼はドック・ワトソンの影響を受けたギタリストであり、特にマーチンの名手です

ここでは“Nashville Blues”を聴いてみましょう。マーチンいい音しますね♪

http://www.youtube.com/watch?v=KKLgXgVRqjk


つづきです♪
第5回上野牧場フォーク・フェスティバル Part 3
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

パパミの皆さんも、こられていたんですね。
以前に何度も、ライブもご一緒させていただいていました。
やはり、フェスは楽しそうですね。


ぱぱみ

PPMMポールさん、

読んでくださってありがとうございます!
パパミのみなさんは毎年のように美野里へ来てくださっています。
もっと早く知ってたらなぁーとは思いましたが・・・
楽しいフェスの中でお会いできてうれしかったですv-238

コメントの投稿


No.189 第5回上野牧場フォーク・フェスティバル Part 2
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。