松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回里美カントリーミュージックフェスティバル Part 3

これまでのお話
第8回里美カントリーミュージックフェスティバル Part 1 / Part 2

あの夜は結局2時で限界だったのですが、みなさんは3時間くらいしか寝てないご様子。
わたしはフェスの前日興奮して全然眠れなかったので、眠くて仕方なかったのですよ~。
でも翌朝、外へ出て、青空を見てさわやかな風をあびると、すっきり目が覚めました。

今回のフェスのスペシャル・ゲスト、十王町(現日立市)の小学6年生・たくみ君に接近。
彼は全国の津軽三味線大会で3年連続のジュニア・チャンピオンなのだそうで、
三味線持ってる時は超かっこいいです。でも、素顔はごく普通のかわいい男の子でした



オートハープ(autoharp)は、コード名が書かれたボタンを押さえて弦を掻き鳴らすと、そのコードに関係ない音の弦がミュートされて、誰でも簡単にきれいな和音を鳴らせるというスグレモノです。これさえあれば、あなたもわたしも吟遊詩人(ミンストレル)!

4月の美野里フェスで触らせていただき、快感を覚えて、今すごく惹かれています。下の写真は今回荒蒔邸でご一緒したkumaさんのもので、ちょっと小ぶりなのが、小柄なわたしにとっては抱えやすくてうれしいです。



ステージでブルーグラスが演奏されていた時、ステージ裏では4~5人でちょっとしたモダン・フォーク・フェスが行われていて、たまらずに仲間に入れていただきました!

PP&Mのマイナーな作品やサイモン&ガーファンクルの初期のアルバムの歌をハモらせていただけたし、ウディ・ガスリーやトム・パクストンやフィル・オクスの弾き語りに大感激しました。ステージでブルーグラスをよくわからないまま演奏するより、わたしにはこっちの方が10倍楽しいなぁー(←おいおい^^;)



と言いながらも、ステージに誘われるのは幸せで、この日もオートハープ・オーケストラ(略称AHO^^;)のみなさんに交じったりして“The Last Thing on My Mind”など何曲か笛で歌わせていただきました♪

最後はみんなでステージに上がって
“Blue Ridge Mountain Home”“Will the Circle Be Unbroken”を歌いました♪
(次の写真は常陸のTさんが撮ってくださったものです。記事最後のリンクからどうぞ♪)



☆お楽しみコーナー☆

“Blue Ridge Mountain Home”は、フェスの定番曲です。晩餐会でも「碧端山」と書いて「ブルーリッジ・マウンテン」と読む(!)福島のお酒が振る舞われました。

「子どものころよく歩き回った遠いバージニアの山こそわたしの故郷、わたしが死んだらそこに埋めてくれませんか」という、郷土愛にあふれた明るい歌です。

わたしたちにとっては、大好きなブルーグラスを通して毎回すばらしい仲間の輪を広げさせてくれる、この里美の広場こそが「ブルーリッジ・マウンテン・ホーム」なのです

http://www.youtube.com/watch?v=CA1gVQd7aRY


☆関連リンク☆

みなさんのコメントがあります → ♪Once more Iba-lucky grass 連絡板
今回もお世話になりました~素敵な写真集 → 常陸のT's BLOG
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

こんばんは^^

こんばんは^^
>これさえあれば、あなたもわたしも吟遊詩人(ミンストレル)!
「グリーン・グリーン」を歌ったニュー・クリスティー・ミンストレルズの「ミンストレルズ」って、吟遊詩人ってことだったんですね!!(今「嵐」が出ているビールのCMに使われていますね。e-401)
三味線のたくみ君、可愛いですねe-80
「☆お楽しみコーナー☆」の前の写真、白い帽子とブルーのスカートの人が松月さんですか?間違っていたらゴメンナサイ^^;;
関連リンクの写真も楽しませていただきましたe-319

オートハープもいかが?

sayaさん、

おつきあいくださりうれしいです。ありがとうございますv-339
そう言っていただけると、たくみ君もtonoさまも喜びますよー♪

「ミンストレル」はもともと中世ヨーロッパで貴族に仕えていた音楽家です。
多くはハープを抱えて各地を巡り、文化を口頭で伝承していったといわれています。
アメリカでは19世紀に「ミンストレル・ショー」という大衆芸能があり(No.89参照)
あのフォスターが多くの曲を提供した「クリスティ・ミンストレルズ」という
芸人たちのグループがあったそうです。NCMの名はそこから来たのでしょう。

はっきりと「これが松月です」とは言いたくないので、あえて書きませんが、
ブルーグラス・フェスに笛を(それも3本も)持ちこむ人はまずいませんからね^^;

コメントの投稿


No.187 第8回里美カントリーミュージックフェスティバル Part 3
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。