松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーのトリビュート・ライブ!2010年2月20日 Part 4

これまでのお話
ジョン・デンバーのトリビュート・ライブ!2010年2月20日 Part 1 / Part 2 / Part 3

<Stage 2>

12. 「そよ風のように」(Nothing but a Breeze)
13. 「ポストカード・フロム・パリ」(Postcard from Paris)
14. 「おばあちゃんの羽根ぶとん」(Grandma's Feather Bed)
15. 「詩と祈りと誓い」(Poems, Prayers and Promises)
16. 「ロッキー・マウンテン・ハイ」(Rocky Mountain High)
17. 「ラングル・マウンテン・ソング」(The Wrangell Mountain Song)
18. 「ワイルド・モンタナ・スカイ」(Wild Montana Skies)
19. 「岩を砕く花のように」(The Flower That Shattered the Stone)
20. 「緑の風のアニー」(Annie's Song)
21. 「わが友カリプソ号」(Calypso)
♪アンコール♪
22. 「太陽を背にうけて」(Sunshine on My Shouders)
23. 「故郷へかえりたい」(Take Me Home, Country Roads)
24. 「ジョニー・B・グッド」(Johnny B. Goode)


一般的にはほとんど話題にならず、わたしもあまり聴けていないのが残念ですが、80年代以降の曲も魅力的なんですよねー。「そよ風のように」がまた新鮮に聴こえましたし、次の曲は初めて聴きましたねー、「ポストカード・フロム・パリ」。なんとあのジミー・ウェッブが作った曲なんですねー。ジミー・ウェッブといえば、アート・ガーファンクルに素敵な曲をたくさん提供していたので、すごいソングライターだとは存じていましたが、ジョンにも曲を提供していたとは・・・! これもしみじみとした素敵な曲ですねー

後半も須賀さんが大活躍でした。「ワイルド・モンタナ・スカイ」なんて、本当に広い大空の下で歌っているようで、すごく気持ちよさそうでした。松月もノリノリでした♪

そして今回もまた「岩を砕く花のように」をタケルさんと須賀さんが2人で歌ってくださいました。2番の日本語の歌詞でのハーモニーと、オリジナルの振り付けが可笑しい素晴らしいです。わたしもここは立ち上がって、大事なところはしっかり押さえましたよ(笑)

♪小鳥は自由に 羽ばたいて~



♪その清らかな愛 星が照らす~



クライマックスはおなじみの「緑の風のアニー」「カリプソ」でした。この時すこーしホイッスルを入れてみたのですが、近くの方は気づかれましたでしょうか。この2曲は特に「風」のイメージが強いので、笛を入れてみたくなるのです

さらに、みんなで歌った「故郷へかえりたい」も、松月は笛で歌いました。
最高に気持ちよかったです

機会があったら、ステージに参加させてくださいね!
今回、合わせてみてちょっと高かったピッチを修正しておきます(笑)

Part 5へすすむ
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿


No.161 ジョン・デンバーのトリビュート・ライブ!2010年2月20日 Part 4
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。