松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のごあいさつと最近の「ヒア・カムズ・ザ・サン」

あけましておめでとうございます。
みなさんにとって、よりよい年になりますように!




日立市・会瀬海岸の日の出です。今年も素敵な出会いがありますように・・・

海からの日の出は「新しい出発」を表すそうですが、生まれたばかりの朝日は真っ赤で暖かくて、夢がわき、力がみなぎってくるようですね・・・。

まずはこの歌を選びました。「ヒア・カムズ・ザ・サン」(Here Comes the Sun)。
大好きなビートルズ・ナンバーですが、わたしはビートルズは語りませんので、
ここでは最近のライブのお話をしたいと思います。

昨年10月29~30日に「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)の創設25周年記念コンサートがニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンで行われたのですが、そこでポール・サイモン、デービッド・クロスビー、グレアム・ナッシュが、古い友人であるジョージ・ハリスンへのトリビュートとしてこの歌を歌いました。

わたしにとってはまったく違和感がないのですが、オールド・ファンのみなさんは
「あーあー、3人ともすっかり白髪になっちゃって・・・」
なんておっしゃるかもしれませんね。

でも、それぞれS&GとCSN&Yのバンドの核であるポールのギターとクロスビー&ナッシュのハーモニーは、今も変わらず素晴らしいと思います!

彼らの想いは、天国のジョージにもきっと伝わったでしょうね

http://www.youtube.com/watch?v=muFOeZSIC2U
☆関連映像☆

Georgeさんのお気に入り・1976年の「サタデー・ナイト・ライブ」にて、
在りし日のジョージ・ハリスンと、まだ髪の黒かったポール・サイモンです。
一緒に「ヒア・カムズ・ザ・サン」と「早く家へ帰りたい」を歌っています。

http://www.youtube.com/watch?v=Utg9inWsSlI


☆初日の出☆

元日、朝7時ごろの日立の海です。
朝、冷えこむとこんなふうに海上に低い雲がかかり、赤い太陽は見られません。
まあ、これはこれで、雲が金色に輝いてきれいなんですけどね



今年も「らいむ&りーずん」(および「ヒタチスト」)をよろしくお願いします ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

あけおめです♪

あけおめです♪
今年もよろしくお願いしますe-51
初日の出、きれいですねe-342
"Here Comes the Sun"、いいですね。
太陽が昇ったから、もう大丈夫だよ、っていう歌詞がいいですよね。
天国のジョンとジョージにも伝わったことでしょう・・・。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年も素敵でピュアなMUSICを紹介してください。
昨年発売された、ジョージの奥さん監修のソロBESTにも
ソロとはいえ、ビートルズでのジョージの代表作3曲はライ
ヴでの収録が残念ですが収録。
さわやかを曲にすると、こうなります。ですね。
C&Nのハーモニーは相変わらず見事!
それにしてもこの3人、S&G,バーズ、ホリーズとキャリア
豊富、ほんと長いし、頑張ってるなぁ~。
追記
今年もよろしくです。

NoTitle

あけましておめでとうございます。
すばらしい日の出の写真と音源ありがとうございます。
3人の全く年取って衰え知らぬ声に聴きほれました。
アコーディオンがバックのヒアカムザサン、いいですね。

明けましておめでとうございます

松月さん、明けましておめでとうございます♪

お久しぶりですと言っても、憶えていないかもしれませんね。
しばらくネットの世界から離れていましたが、新年そうそう素晴らしい動画を
見させていただき感激です。
クロスビー、サイモン、ナッシュ、いいですね。
新CS&Nになるかも?

私もたまたま、1ケ月半ぶりに記事を書いたのは、デヴィッド・クロスビーのいた
BYRDSでした。
松月さんのブログは、やっぱり私好みです。

今年もアコースティックで懐かしいフォーク系の記事、期待しています。

素敵な日の出

明けましておめでとうございます。
新年早々、素晴らしい映像を紹介して下さって、
とても嬉しいです!(ポールファンですので)

このオジサマ達の白髪は、まあ歳相応ということで・・(笑)
でも、皆さん、素敵な歳の取り方をされていると思います。

三人の、やわらかくて温かい歌声が、この曲にピッタリですね。

NoTitle

明けましておめどとうございます。今年もよろしく!
新年早々、素晴らしい映像と日の出、どうもありがとうございます。
さて、今回ご紹介の映像が終了した時点ででてくる、他の映像紹介スクロールの中に、ジョージとポールがSaturday Night Liveの中で一緒に歌っているものがあるので、そちらもあわせてぜひご覧になってください。この歌とHomeward Boundを一緒に歌っています。ジョージの英語がいかにもイギリス英語でとても興味深いですよ。彼のギターも昔ながらの12フレットジョイントのマーチン、方やポールはギルドのF30,懐かしいですね。

あけましておめでとうございます♪

たくさんのメッセージをいただき、ありがとうございます。
みなさんの声が励みです。今年もよろしくお願いいたしますv-254

sayaさん、

実は、この朝日は天候がよかった日のものなんですよ。
初日の出の写真はあとで載せたいと思います。

ビートルズ・バージョンの「ヒア・カムズ・ザ・サン」は
sayaさんの記事を楽しみにしていますね(春先かな?)v-278

oyaji910さん、

ジョージのソロBESTですかー。チェックしてみます。
ビートルの中では、わたしはジョージが1番好きなんですよ。
リアルタイムで失って寂しかったミュージシャン第1号でもありました。

この3人、本当にキャリア長いし、がんばってますよね。
特にクロスビーさん、元気そうでよかったぁー。v-411

ミキタカ08さん、

この3人の声、40年前の面影が残っているように感じますよね。
最後“That was for George!”と言うナッシュの人柄も変わってないし。
でも、ポールのバンドの方かしら。このアコーディオンが素敵ですねv-238

あけましておめでとうございます♪~つづき

Toshinosukeさん、

しばらくです。憶えていてくださってうれしいです。
いえいえー、実はわたしもしばらく「さすらいのホイッスラー」をしていまして、
茨城のご当地ブログ「ヒタチスト」(仮題)になりそうなところでした(笑)

>クロスビー、サイモン、ナッシュ、・・・新CS&N

おもしろいですけど、スティルスのファンの方に叱られませんか?(笑)

お、バーズですかー。あとで読みにうかがいますねv-221

Dsus4さん、

喜んでいただけて、とてもうれしいです!(わたしもポールファンですので。)
今年は「サプライズ」の次のサプライズ、ポールの新作も期待したいなぁー。

本当に素敵な歳の取り方ですよね。声もやわらかな冬の光のようで。
おじさんバンドって、やっぱり魅力的だなぁーv-398

Georgeさん、

こちらこそ、今年もよろしくです!

No.44で話題にしていた「サタデー・ナイト・ライブ」の映像、upされたのですね。
また見られてすごくうれしいです。(あとで本文にも貼り付けますね。)

イギリス英語も今あらためて聴くと、不思議なことにすんなり入ってきます。
2人のギターそのものも、演奏のテクニックも本当にかっこいいですねv-343

NoTitle

松月さん、
明けましておめでとうございますv-22

「Here Comes the Sun」は私も好きな曲です。

初日の出とちょうど合う曲でしたね。

今年もまた松月さんにとって充実した良い年となりますように・・・v-22

NoTitle

明けましておめでとうございます。
初日の出という言葉を忘れていました。(笑)
実にきれいな日の出ですね。
松月さんの1年を象徴するような素敵な写真です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

NoTitle

ポール・サイモンとジョージ・ハリスンが共演していたなんて知りませんでした。
貴重な映像UPしていただき感謝です。

NoTitle

新たなアップ、ありがとうございます。
 Saturday Night Liveのような番組が復活してくれるとうれしいですね。超一流のミュージシャンがさりげなく現れて、さりげなく演奏していた、数少ない番組のうちの一つだったと思います。ポールとジョージといえば、とんでもない人達でしょう。その彼らがさらっと、しかも楽しみながら共演してしまうのですもの。これはもうファンにとってはたまらない事件ですよ。

日の立つ町の初だより♪

マーヤさん、

「ヒア・カムズ・ザ・サン」はビートルズの曲の中で特にお気に入りです。
(といっても、彼らの曲は5、6曲しか覚えていないのですが^^;)
上の3人のバージョンは気に入っていただけましたか?

マーヤさんも今年は日の出をご覧になったそうですね。
きっといいことありますよv-22

レモンさん、

やはりこういう名前の町に住んでるからには、日の出は見ないとMOTTAINAIですね。
さらに「会瀬」という名前のとおり、この浜には七夕伝説があったりします。
写真を見てくださったすべての方に、素敵な出会いがあるよう祈ります。

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますv-411

ジョージとポール(・サイモン)

トクベー&キーボーさん、

メッセージありがとうございます。この2人の共演は驚きですよね!
楽しんでいただけたら幸いですv-304

Georgeさん、

>超一流のミュージシャンがさりげなく現れて、さりげなく演奏

いいですよね、こういうさりげない共演を楽しめるのは!!
両方のファンにとってはたまらなくうれしいですv-485

新春のお慶びを申し上げます。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
ポール・サイモン、グラハム・ナッシュ、デヴィッド・クロスビーの映像が良いですね。ナッシュとクロスビーのハーモニーは白髪ならぬ白眉といったところでしょうか。でも、スティーヴン・スティルスがいないのが気になります。まだ体調が万全ではないのかもしれません。
政権が交代しても厳しい状況が続くようです。この日の出のように明るく元気に行きたいものですね。
松月さんにとって充実した素晴らしい年でありますように。
本年も何卒宜しくお願いします。

スティルスはどこへ?

Backstreetsさん、

メッセージありがとうございますv-457

CS&Nも1997年に「ロックの殿堂」に入っていて、このライブに出演していました。
証拠の映像です。スティルスさん、元気そうに見えますが・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=o3OlMOm2X78

この歌は(2001年に殿堂入りした)ポールのソロ・アクトの時に歌われたのですが、
どうしてスティルスは呼ばれなかったんだろう、と、わたしも気になっています。

とにかく、S&GとCSN&Yには元気に活動を続けてほしいですね!
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますv-411

遅ればせながら・・・

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします><

この中でよく知っているのはポールだけですが、残りお二人方も素晴らしいですね。
CSN&Yはビートルズのカバーの「Blackbird」くらいしか聴いたこと無いのですけど、
この曲も素敵ですね♪
というか思いのほか気に入っちゃいました(笑)
素敵な動画紹介ありがとうございます^^

こちらこそ・・・

Espoirさん、

しばらくです。メッセージありがとうございます!

映像を気に入っていただけてうれしいです。
このパフォーマンス、本当に素晴らしいですよね♪
(スティルスも一緒だったらよかったのになぁーとは思いますが。)

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますv-278

コメントの投稿


No.153 新年のごあいさつと最近の「ヒア・カムズ・ザ・サン」
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。