松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水戸ブルーグラスナイト」で、ついに歌いました!!

宣伝が・・・!(笑)

2009年もあとわずかですね・・・。今年わたしが一番うれしかったことは、

ホイッスルを始めたのがきっかけで、出向いた勝田のアイリッシュ・パブで
セッションの仲間に入れてくださった「ぽっちーん」さんとの出会いや、
潜入!アイリッシュ・パブ in ひたちなか

アメリカン・フォークソング好きのヒタチストをイベントに誘っていただき、
里美村で歓迎してくださったブルーグラサーの方々との出会いなど、
里美カントリーミュージックフェスティバルに参加しました!

地元の茨城県内でたくさんの出会いがあり、演奏活動できるようになったことです。
人とのつながり、故郷とのつながりを本当にうれしく思っています

さて、5日は里美で知り合った「The! Winds」のgureさんからお誘いを受け、「水戸ブルーグラスナイト」というイベントに参加してきました。実は「ぽっちーん」のfiddlerさんはブルーグラスも演奏していたそうで、今回えみゅさんとのユニット「ぽっちゃーん」で参加されていたのです。そんなわけで、わたしが今年お世話になったアイリッシュとブルーグラスのバンドの方々が水戸の「ボージャングルス」に集結してみんなで演奏、そこに参加させていただくという夢のようなことが実現したのでした。

☆すてきな夜をありがとう☆



左上:企画&招待してくださった「The! Winds」さん
右上:里美フェスでもお世話になった「燻家・トラ猫軒」さん
左下:勝田セッションでお世話になっている「ぽっちゃーん」さん  右下:松月

彼らが1階のお好み焼き屋さんから見ると高いところにあるステージで堂々と演奏をされているのを見て「すごいなぁー」と思っていたのですが、ジャムの時に助っ人のギタリストさんたちと里美で好評だった即席バンドを再結成し、「ヒタチスト」という名前で(?)ステージに立たせていただきました。本当にありがとうございました!

☆今回の笛吹き娘☆

♪「サリー・ガーデン」(Down by the Salley Gardens)
♪「ジョン・ライアンズ・ポルカ」(John Ryan's Polka)
♪「マウンテン・デュー」(Mountain Dew)
♪「ウェックスフォード・キャロル」(The Wexford Carol)
♪「セント・アンのバラード」(The Ballad of St. Anne's Reel) → No.102
♪「ガーデン・ソング」(The Garden Song) → No.41


酔っぱらった勢いでテンションあがりまくり、みなさんに手拍子をお願いして、最後のアメリカン・フォーク2曲はひとりでホイッスル吹きながら熱唱してしまいました^^;

ブルーグラサーの方々にとってはなじみの薄い曲だったようなので、次項にコード譜をupしますね。ぜひみなさんに覚えていただいて、今度また演奏したいです!

Sometimes on December nights when the air is cold and the wind is right
There's a melody that passes through this town


12月の夜、懐かしいメロディと陽気なフィドルの音が水戸の街に響き渡った、
まさに「セント・アンのバラード」の最後の詩を思わせるような素敵な1日でした

☆お楽しみコーナー☆

今回はアイルランドの酒飲みソング「マウンテン・デュー」(Mountain Dew)をご紹介します。ブルーグラスに通じるような歌ですね。アメリカン・フォークソングとも関わりの深かったクランシー・ブラザース(The Clancy Brothers)の歌でお楽しみください♪

「ぽっちーん」(potcheen)って、アイルランドの密造酒の呼び名だったのですね!
ようやくバンド名の由来がわかりました^^今は合法“Now Legal”ですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=PA_NN_NGzUs
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

水戸がどのようなところか、正直全くしらないのですが、こういう仲間が沢山おられる土壌なのでしょうか。
でもこうした仲間にめぐり会えてよかったですね。

茨城はいいとこですよ♪

トクベー&キーボーさん、

メッセージをありがとうございます。「水戸に仲間が多い」というよりは、「茨城ブルーグラス愛好会」というコミュニティがしっかりしていまして、県南や県西、さらには栃木県などからもお好きな方が集まってくるのです。それを考えれば、日立は水戸へ行くのにまだ近い方ですね。本当にこうした仲間にめぐりあえて幸せですv-485

ちなみにアイリッシュ・バンドは埼玉のほうが活発らしい・・・^^;

コメントの投稿


No.146 「水戸ブルーグラスナイト」で、ついに歌いました!!
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。