松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里美カントリーミュージックフェスティバルに参加しました! Part 1

11月14日、冷たい雨の中たどり着いたのは、常陸太田市北部・旧里美村。
山に抱かれたのどかな町は、ここ日立市の隣町とは思えないほど長い道の先。
まさに「スイート・ロッキー(じゃないけど)・マウンテン・パラダイス」でした



今は紅葉がちょうど見ごろで、特に赤と黄色の木々の共演が素敵でした。
四方がこんな紅葉の山なのです。絶景です。これで晴天なら言うことなしですね



舞台は「里美ふれあい館」のイベント広場。そこでは「かかし祭り」が行われていて、
たくさんの案山子たちが寒そうにしながらも、笑顔で出迎えてくれました。

松月はこの日、ここでもうひとつのイベントに参加するためにやって来たのです。
それは「里美カントリーミュージックフェスティバル」。

茨城のブルーグラス・バンド「万丈童子」(ばんじょうどうじ)のメンバーの方が、地域密着&アイリッシュに傾きつつあった当ブログを見つけ、誘ってくださったのがきっかけでした。カントリーやブルーグラスも好きだし、紅葉狩りや案山子祭りなど茨城の田舎の秋を満喫できるのもいいなと思い、小旅行気分でやって来たのでした。

10時30分、雨の中で少数のお客さんたちと案山子たちに見守られながら「万丈童子」さんの演奏が始まりました。バンジョーの響きは雨や寒さを吹き飛ばすような楽しさと温かさにあふれていました。ブルーグラス、ますます好きになりましたよ



続けて、カナダの方も参加している国際派バンドや、ベルやシンバルを取りつけた洗濯板を抱えたジャグ・バンドや、アイリッシュ・テイストも感じさせるバンドなどが次々に登場しました。それぞれが楽しい演奏でまったく飽きさせず、わたしは夢中で聴き入っていましたが、ずっと体を動かしておなかがすいたので、ちょっとひと休み。

茨城で「秋の味覚」といったらこれだっぺ!・・・「常陸秋そば」。



会場ではこの日、地元の方々が新そばを用意してくださっていました。
新そばは緑がかっていて、香りのよいのが特徴だと教えていただきました。
村人たちの心のこもった「けんちんそば」で、元気になりました!



その後も全国から集まったバンドが素晴らしい演奏を披露してくださいました。中でも驚いたのが仙台の「ファンタスティック・ゲイリー・バンド」。わたしとそんなに歳が変わらない若者バンドなのですが、ブルーグラスへの情熱が強く感じられ、とにかくすごかったです。ほかのお客さんもそう感じたのか、いちばん好評だったように思います

さて、すべてのバンドの演奏が終わったころには、集まったみんなの気持ちが雨雲を飛ばしたのか、青空が見られ、西の空が赤く染まっていました。明日は晴れるといいな、と思いながら帰宅の準備・・・はしません。実はこのカントリーフェス、まだ始まったばかりなのです。いったいどういうことなのかって? Part 2をお楽しみに!!

☆お楽しみコーナー☆

1記事に1曲、演奏された曲を(よそのバンドのですが)ご紹介しますね。
まずは 「ユー・アー・ホワット・アイ・アム」(You Are What I Am)です。
昨日ちょうど71歳を迎えられたゴードン・ライトフットの作品です!

http://www.youtube.com/watch?v=0jrPYkmoxiI


Part 2へすすむ
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NoTitle

カントリーライブたのしいですよね。
全国からバンドが集まったとはすごいですね。
松月さんも素敵な演奏を楽しまれたと思います。

カントリーミュージックはリズムが大事で、
僕も勉強中です。
とにかく振られた男の話とか多いですよね。でも明るいというところがいいんです。
「ファンタスティック・ゲイリー・バンド」僕も聞いてみたいな。

けんちんそば美味しそうですね。350円くらいですか。

ではまた、par2を楽しみにしています。




茨城のカントリーフェスに行くのなら・・・

レモンさん、

メッセージありがとうございます。本当に楽しいライブでした。
カントリーも演奏されるレモンさんならわかっていただけると思っていました。
わたしもブルーグラスのこと、もうちょっと勉強してみたいと思いましたv-353

>とにかく振られた男の話とか多いですよね。

そうそう、それから人殺しの話とか、酒飲みの話とかもね(笑)

「ゲイリー・バンド」は少しロックっぽくて、若さと瑞々しさにあふれていました。

「けんちんそば」は500円でした。ちょっと高いですが、
新そば打ちの実演をすぐそばで楽しめるところに価値があると思いますv-373

コメントの投稿


No.141 里美カントリーミュージックフェスティバルに参加しました! Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。