松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぽっちーん」のアイリッシュ・セッション!2009年10月24日

今月も行ってまいりました。8月に初めて参加させていただき、雰囲気がすっかり気に入ってしまって、またお会いできる日を楽しみにしながら何曲か覚えて行きました・・・。

「ぽっちーん」さんとの出会い → 潜入!アイリッシュ・パブ in ひたちなか

会場の「ドヨーズ」は先月改装したそうで、個室が整えられ、トイレやカウンターが少し引っこみ、空間にゆとりができたように思えましたが、人々の心の距離はそのまんま。
雰囲気はまったく変わっていませんでした。まずは1杯飲んで景気をつけなくちゃね!

☆今月のほろ酔い娘☆



☆ギネス
☆フィッシュ&チップス
 (白身魚のから揚げとポテトフライの盛りあわせ。柔らかくておいしかったです!)


後ろのハロウィン・ミッキーは隣の席のおっちゃんが貸してくれました。ありがとう!
(ハロウィンってアイルランド発祥だったんですね。知らなかったー。)

テーブル席ではセッションが始まりました。今回はバンジョーも入っていい感じです。
練習してきた“The Silver Spear”が流れているところへ、ホイッスルを吹きながら参入。
お客さんがへたくそな笛吹きに席を譲ってくれました。どうもすみません・・・

向かい側に座っていたUさんという女性が、アイルランドの話を聞かせてくれました。最近行ってリフレッシュできたそうです。北海道より緯度が高いけど、それほど寒くないのだとか。わたしはほとんどお話についていけませんでしたが、アイルランドは素敵なところだとよーくわかりました。fiddlerさんはもう興奮されてましたね。ここはアイリッシュ・パブ。アイルランドの話になるとテンションあがりまくる人々の集まるところなのです

Uさんはハープを演奏されるそうで、次の日は水戸でハープのライブがあると話していました。ハープは写真のギネスのグラスにも描かれているように、アイルランドの象徴とされていますが、魅力があるんですね・・・。ダンス・チューンはみんな聴いてないけれど、ハープの曲はうっとりと聴き入ってしまうそうですよ・・・。後ほどご紹介しますね♪

さらに、アイリッシュ・ダンスのステップまで教えていただきました。みんなで体を動かせて楽しかったです。(帰り道で思わずリールのステップを踏んでしまいました。)

さらにディープなアイリッシュの世界にはまりそうです。ありがとうございました

☆今月の笛吹き娘☆

Reels: “The Silver Spear” & “The Pigeon on the Gate”
Hornpipes: “The Fairies' Hornpipe”, “Harvest Home” & “The Boys of Bluehill”
Airs: “Eleanor Plunkett” & “Inisheer”


リールはテンポが速くてついていけませんでした。練習がたりなかったー(涙)
“Inisheer”は大好きな曲! 機会があれば大道芸でやってみたいです!

ギタリストのえみゅさんが使っていたディクソンのホイッスルも吹かせていただきました。アルミのD管は思ったより吹きやすく、高音がよく響いて素敵でした。見ためもスマートでかっこいいですね。ポリマーのlow-D管はD管の2倍の長さですが、松月の小さな指でもなんとか押さえられました。こちらは高い音よりも低い音を出すのが難しかったです。

☆今月の課題☆

Airs: “Planxty Irwin” & “Fanny Power”


どちらも6/8拍子が心地よく、メロディの美しい曲!!
盲目のハーパー、ターロック・オキャロラン(Turlough O'Carolan, 1670-1738:アイリッシュは単に「キャロラン」と呼ぶらしい)の作品なのだそうです。ハープのための曲なのですが、えみゅさんがホイッスルで演奏するのを聴いて「一耳惚れ」しました。
「いつか一緒にやりましょうね!」と、Uさんが誘ってくださいました!

☆おまけ☆

“Eleanor Plunkett”を聴いてみてください。これもキャロランの有名な作品で
松月のお気に入りの曲です。アイリッシュ・ハープのソロでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=ma0kBBZjYEU


アイリッシュ・ハープ、すてき・・・。やっぱり水戸へ行けばよかったかも(sigh)

☆関連リンク☆

fiddlerさんのレポート → 10月勝田セッション終了&次回は11/21(土)
えみゅさんのレポート → ぽち~ん

11月21日・・・って、パイナップラーズのライブが重なってる!? どーしよう??
14日の「さとみカントリーフェス」には行くつもりでいますが・・・。
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

乾杯!

松月さんの楽しそうな様子が伝わってきます。
少しでも参加出来ると音楽はより楽しめますよね。

ハロウィン・ミッキーを隣の席のおっちゃんが貸してくれたんですか、よかったよかった。(笑い)
それにしてもまたそういう時期が来たんですね。

皆さんにも素敵なクリスマスがまた訪れますように。

アイルランドかー・・・。

(ハロウィンってアイルランド発祥だったんですね。知らなかったー。)
へぇー、それは以外ですね。いかにもアメリカ的、プロテスタント的だと思っていました。

ギネスにフィッシュ&チップスですか、食べたことないけど美味しそうですね。

ギネスで思い出しましたが、全然関係のない雑学で、世界で一番売れている本は聖書ですが、
では世界で一番売れている著作者が存在する書物は何だと思います。
なんと、ギネスブックだそうです。出来すぎです。

それにしても、松月さんがそうやって、楽しい演奏活動をしているのが、目に浮かんできて、読んでいる私も楽しくなってきますね。

アイリッシュ・ハープの演奏も心に響いてきていいですね。こういう音楽は心が落ち着きます。

アイルランドかー。行くことないやろなー。

NoTitle

セッションにきていただきありがとうございました.
楽しんでいただけたようで,よかったです.
また,遊びにきてください.

アイリッシュ・イバラキアン(アイルランド系茨城県民)

レモンさん、

「自分の地域でできることから始めよう!」なんて、ブログに書いただけでは
「静けさの声」にすぎないと思うんです。想いを伝えたいなら、表に出て行かなくちゃ。
レモンさんのように、実際に自分の地域で活動できて幸せですv-485

セッションは気軽に合奏の楽しさが味わえますよね。いわゆる「楽器」のほかにも、
スプーンで拍子をとったり、足を鳴らしたりという方もいらっしゃいました。
まさに“All God's creatures got a place in the choir”、
誰もが音楽に参加できるんだと実感できます。

今年は「アイリッシュ・クリスマス」にしてみようかしら(笑)
またレモンさんと「ブログでセッション」やりたいですv-238

トクベー&キーボーさん、

わたしもずーっとハロウィンはアメリカ発祥のお祭りだと思っていました。
アイルランドでは祝日になるようですね。日本のお彼岸のようなものでしょうか。

ギネス・ブックはギネスの会社が発刊しているというのも初めて知りました。
ギネスは本当にうまいですよ。忘れられない味ですv-218

これで茨城なまりじゃなくて、アイルランドなまりが飛び交う中で
演奏できたらよかっぺなー。アイルランド、いつか行ってみたいです!

こうやって熱心に書いてたら、「blogram」の「アイルランド・ランキング」
7位に入ってるし! アメリカン・フォークのブログなのに、いいのだろうか?(笑)
(「フォークソング・ランキング」は1位がレモンさんで、わたしが2位なんだーv-410

fiddlerさん、

今回もいろいろとお世話になり、ありがとうございましたv-254
ダンスが楽しかったですねー。リール、もっと速く吹けるようになりたいです。
楽譜も少し見せていただいたし、リールやジグのレパートリーを増やしたいですね。
覚えた曲はいずれ記事にまとめたいと思います。また次の機会を楽しみにしてますねv-22

コメントの投稿


No.138 「ぽっちーん」のアイリッシュ・セッション!2009年10月24日
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。