松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の横笛 Part 1

去年の今ごろ、3週間ほどブログを休ませていただき、中国へ出張に行っておりました。慣れない環境での2週間におよぶ滞在は本当につらいものでした。空気や飲み水にもなじめず何度も体をこわしました。そして言葉の壁。もちろん日本語は通じないので、仕事上の会話は英語で行いました。それはまだよかったのですが、一歩外へ出れば英語さえ通じず、中国語をまともに勉強していなかった松月はいつも汗びっしょりでした・・・

それでも、休憩時間に外へ出かけるのは気晴らしであり、ちょっとした楽しみでした。
ある日、街を散策していると、軽快な笛の音が聞こえてきました。行ってみると、大道芸人のおじさんが横笛を吹いていたのでした。これが(No.18で世界楽器屋のすだれさんと出会って以来、笛のとりこになってしまった)松月の心を動かさないはずがありません。素晴らしい音楽には言葉の壁などまったく関係ありませんでした

彼からは(たどたどしい中国語で)掲載の許可を得ています。非常感謝!



休日、仕事で知り合った中国人の方に「古文化街」を案内していただいたのですが、わたしはあの横笛が忘れられず、楽器屋さんを見つけると、迷わず中へ入りました。おー、あったあった、これだ! 音が出ることを確認していただき、一番短いのを購入しました。
管は竹製で、割れないように加工が施され、しかも2つに分かれるようになっていて、ジョイントは真鍮でできているようです。頭部には美しい漢詩が刻まれています。
これ、日本だったら、1000円じゃとても買えない品だと思いますよ・・・



帰国すると、さっそく箱を開けて組み立て、なぜか真ん中の穴だけふさいでいた紙のカバーを外し、吹き口から息を吹き込んでみました。

すぅーっ、すぅぅぅーっ、、、あー、やっぱりだめか・・・。

お店で試した時も自分では音を出せませんでした。中1の春、吹奏楽部の体験でフルートを触らせてもらったのに音が出せず、入部できなかった苦い思い出をずっと引きずっていたようです。いったいどうやったら音が出るんだろう。息が弱いのかな? 口の形がおかしいのかな? それとも、吹きこむ角度に問題があったりするのかな?

結局、考えられることはすべて試しましたが、音は出ませんでした。
それ以来、かわいそうにその笛は松月の部屋の物干し竿にされていました。

それを「あまりにもかわいそすぎる」と思い、再び手にとったのが、今から2か月前。
この時初めて、音が出ない本当の原因がわかったのでした・・・

Part 2へ続きます
中国の横笛 Part 2
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

笛好き。

松月さんは笛好きなのですね。
わたしもです。
もう長いこと手にしていませんが、学生時代は吹奏楽部でフルートとピッコロを吹いていました。
数年前、ドイツ製のペンタトニック・ポケットフルートなる5音階しか出ない木製の可愛い縦笛を買って遊んでいました。いい音しますよ。

NoTitle

はじめまして。
いわゆる国の伝統楽器と言うのはその国の色を出していて本当にいいですよね、笛はリコーダーくらいしか吹いたことがないですがこうゆうのを見ると演奏してみたいなっと思ってしまいます。
また訪問する時はよろしくお願いします~。

ありがとうございます^^

トクベー&キーボーさん、

おー、トッキーさんは吹奏楽部だったんですかー。いいなぁーv-398
「5音しか出ない笛」でも、ピアノの黒鍵だけで弾けるメロディならバッチリですね。
「竹田の子守唄」とか「アリラン」とかできますし、オリジナルを試すのも楽しそう。
「カントリー・ロード」もできますね。コーラスの前までなら(←意味ないじゃん!)

しゃうとえむさん、

ようこそ~! ご来訪ありがとうございますv-278
そうなんですよ、Part 2に書きますが、この横笛も独特の響きがあるんですよね。
ほかにはNo.99~100にupしたティンホイッスルも簡単に吹けるのでおすすめですよ♪
またいつでもいらしてくださいね。こちらこそよろしくお願いしますー。

コメントの投稿


No.127 中国の横笛 Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。