松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバーのトリビュート・ライブ!2009年6月14日 Part 1

みなさん、おはようございます。そして、たいへん長らくお待たせいたしました!

昨年参加してNo.56~No.59の記事にレポートを書かせていただいたジョン・デンバーのトリビュート・バンド「田中タケルとパイナップラーズ」のライブですが、ものすごく楽しかったのと、メンバーやファンの方々にとても温かく迎え入れられたのが忘れられず、今回6月14日もマーヤさんたちにくっついて参加させていただきました。

これからレポートを書いていきますので、参加されたみなさんも、ほかのみなさんも、どうぞよろしくおつきあいくださいませ・・・♪

お友だちのレポートもあわせてどうぞ。

タケルさん:JD追悼ライブ無事終了!
コロ直さん:田中タケルとパイナップラーズライブ初参加して
マーヤさん:みんなでJDする~?ジョン・デンバー・トリビュート・ライブ・レポ
いばらきのカントリー・ガール、再び銀座へ

その日は朝7時に日立を発ちました。前回は土浦でうまく快速に乗れたものの、着いてからひどくあわてたので、今回は道に迷う時間も考えました。ただ、休日の朝の常磐線はうまく乗り継ぎができないようで、「どうせ着くのが10時半過ぎるなら、上野行で、3時間寝ていくべやー!」ということになったわけです

有楽町に到着後、今回は迷うことなく会場までスムーズに行けてしまいました。マーヤさんたちと約束した時間まで十分余裕があります。なので、ちょっと行ってみたかった場所に立ち寄ることにしました。山野楽器のギター・フロアへ・・・。

ギルドF50 そこでまず飛び込んできたのは、おお!

 なんと、ギルドのF50です!
 傷物とはいえ、すごい存在感!
 反対側にはテイラーも並んでいました。

 ジョン・デンバーはギルドやテイラーの
 ギターを愛用していたんですよね。
 今回もまた佐々木さんや須賀さんが
 弾いてくださるか楽しみです

 目を輝かせて見入ってしまいました。
 まるで、ギターの博物館に見学に来た
 観光客みたい(笑)

クラークのホイッスルたち ・・・えっ、「何で松月は今はギターを
 弾かないのに、ギター・フロアに寄るのか」って?

 実は「なぜかギター・フロアにティンホイッスル
 おいてある」という情報を聞いて来たのです。

 確かにありましたよ、打楽器コーナーの片隅に。

 ティンホイッスルは打楽器か!?

 扱ってるメーカーはクラークだけのようです。
 右上に黒い「メグ」を発見!(松月のは銀色)。
 日本語の教則とセットになってるのが感動ですね!
 この教則の値段は笛の2倍以上はするかも。

S&Gポスター 「ああ、貴重なものを見れたな~♪」
 と、立ち去ろうとした次の瞬間!

 サイモン&ガーファンクルとご対面~

 今回の話題とはまったく関係ないですけど(笑)
 常連の方はすでにご存じだと思いますが、松月は
 ジョン・デンバー&南こうせつファンである以上に
 ポール・サイモン・フリークなのです^^;

 S&Gの来日公演、いよいよ来月です!
 東京ではこんなに盛り上がっているなんて。。
 ちょっとうらやましいです。


ん?「緊急決定!追加公演7.15日本武道館」・・・なにこれ!?
今になって条件のいい会場追加するんかい!? ずるいよ~

さてさて、あっという間に約束の時間になりました。
Part 2へすすむ ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

こんばんは^^

こんばんは^^
山野楽器のギター・フロアですかー。
ギルドF50かっこいいー。
ジョン・デンバーもギルドのギターを愛用してたのですね。
おー、ティンホイッスルのコーナーもあるなんてー。
教則とセットになっているんですかぁー。すごいです。
S&Gの来日公演、東京ではすごい盛り上がっているようですね★

メッセージありがとうございます☆

sayaさん、

ギルド、かっこいいですよねー。音もワイルドな感じがいいですねv-238
音楽雑誌でギルドの特集があると、たいていジョン・デンバーと
ポール・サイモンが並んで載ってるんで、見るたびに興奮してます^^
特にこの2人は「ギルドの音を愛した人」として知られているんですよねv-353

ティンホイッスルの日本語版の教則なんてないと思っていたので、
見つけて感動しました。日本に浸透してきている証ですねv-221
1本くらい試奏できるようになってれば、もっと注目されるでしょうね。
あ、その前に、せめて管楽器コーナーに置いてほしいんですけど(笑)

ギルド、いいですね!

ギルドやテイラーのギターを見てから、来られたのですね!

楽器店で、楽器を眺めたり、CDを眺めるのも楽しいですね・・・。

それにしても、銀座に山野楽器があって、ヤマハがなにのにはびっくりしました。時代は変わるんだなぁ、と思いまいした・・・。

それから、記事のリンクをしてくださり、ありがとうございました。眠いのを我慢して、記事を仕上げましたよ~v-218

松月さんの寄り合いのレポの方を特に期待していますねv-238

感激でした・・・。

マーヤさん、

CDフロアも見てきましたが、すごかったですよー。
特にフォークとカントリーのコーナーが棚一面にあるのがうれしかったです。
ジョン・デンバーのオリジナル・アルバムが並んでるのを初めて見ました^^;
でも、カントリーじゃなくて、ロック&ポップスの棚においてほしいなぁーv-269

こんな時間までがんばって書きあげてくださり、ありがとうございました。
わたしも1週間前の記憶をたどりながら、がんばって書きたいと思いますv-392

NoTitle

松月さん、お会いできて嬉しかったです。
あんなにお若い方とは知らなくて、
お会いしてびっくりしました。
ティンホイッスルの音e-343とても味わい深い素敵な音色。
聴けて嬉しかったe-266です。
メンバーさんとジョイントもできて、
とても羨ましかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています。
私もお会いする前に山の楽器に寄り道していたんですよ。

先日はありがとうございました♪

コロ直さん、

わたしもお会いできてうれしかったです。
それに、娘のように扱っていただいて感謝していますv-343

わたしも前回、「セッションうらやましいなぁー」と思っていたので、
今回メンバーの方々に交じってホイッスルできて、最高でしたよv-218

寄り合いの様子はPart 5に詳しく書きますので、よかったら読んでくださいねv-254

コメントの投稿


No.105 ジョン・デンバーのトリビュート・ライブ!2009年6月14日 Part 1
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。