松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花」 by ジェイムス・テイラー

☆松月のおすすめアルバム☆
スウィート・ベイビー・ジェイムススウィート・ベイビー・ジェイムス
(2008/05/28)
ジェイムス・テイラー

商品詳細を見る

ジェイムス・テイラー(James Taylor, 1948- )は1970年代のシンガー・ソングライター・ブームの口火を切った人で、ちょうど1か月前に還暦を迎えました

わたしはサイモン&ガーファンクルの後、ジョン・デンバーの前に少しだけジェイムス・テイラーにハマっていました。その時熱心に聴いたアルバムが1970年発表の2作目「スウィート・ベイビー・ジェイムス」(Sweet Baby James)でした。彼の出世作「ファイアー・アンド・レイン」(Fire and Rain)が収録されている名作です。

(ちなみに、「カントリー・ロード」(Country Road)という歌も入っています。たいていの方はジョン・デンバーの「故郷へかえりたい」(Take Me Home, Country Roads)を思い浮かべるかもしれませんが、その前年に発表されたまったく別の曲です。あまり有名ではないのでしょうが、わたしはこちらを先に覚えてしまったため、今でも「カントリー・ロード」と聞くと真っ先にジェイムスが浮かんでしまいます^^;)

今回は「花」(Blossom)という歌をご紹介します。このアルバムの中では影の薄い作品かもしれませんが、わたしにとっては一番のお気に入りで、今の季節にぴったりのラブ・ソングです。愛しい人を「花」にたとえるなんて素敵ですね

それでは、やさしいジェイムスの歌声に耳を傾けてみてくださいね

http://jp.youtube.com/watch?v=GlMtox1EUg4
☆松月のRhymes&Reasons☆

>Blossom, smile some sunshine down my way
ここでのBlossomは「愛しい人よ」みたいな呼びかけでしょうね。
人の笑顔って本当に太陽のように、明るく暖かく感じますよね。

>Whenever you call my name
>I know what you mean to say to me
>Girl, it's all the same

名前を呼ばれるだけで何を言おうとしてるのかわかるなんて、
まさに「以心伝心」ですね。そのくらい深く愛しているのですね。 ↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

JTのアルバムでは

自分もこのアルバムが一番好きなんですが、「Blossom(花)」とは渋い選曲で畏れ入ります。

こちらもこのアルバムをエントリしてましたのでTBさせていただきますね♪

JTも!

BYRDさん、
こちらにもコメント&トラックバックありがとうございます!v-411

BYRDさんにとっても一番のお気に入りアルバムだったのですね!
なんというか、聴いていて癒されますよね・・・!?

後でまたお邪魔してじっくり読ませていただきますね。
これからも度々見に行きますので、よろしくお願いします♪

コメントの投稿


No.10 「花」 by ジェイムス・テイラー
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

*** TRACKBACK ***

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■\"Sweet Baby James\" James Taylor

日曜日までは本当に真冬のような寒さが続いていましたが、昨日は一変してポカポカ陽気に恵まれてようやく春の訪れを感じさせてくれる天気になりましたね。季節が変わると衣替えをすると思いますが、普段聴いている音楽も季節に合わせて不思議と変わってきますよね。個人的...
2008/04/12(土) 23:25:52 | BYRD\'S SELECT MUSIC
らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。