松月のRhymes&Reasons

アメリカン・フォーク・ソングの言葉と想い そして源流をたずねる旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆読者参加型企画☆「励ましの歌」を届けよう!

不安な日々は今も続いています。しかし、みんなで歌うことで心は暖まります。
みんなで「励ましの歌」を出し合って、一緒に元気になりませんか?

わたしからは、大好きなシンガー・ソングライター系から5曲出しますね♪

♪ Bridge Over Troubled Water - Simon & Garfunkel → No.172

「君の側にいるよ 世の中がつらくなり 友だちが見つからない時は
 荒れる海に架かる橋のように この身を投げ出そう」




♪ You've Got a Friend - Carole King / James Taylor → No.91

「私の名前を呼ぶだけでいい そうすればどこにいたって 君に会いに駆けつける
 冬も春も夏も秋も 名前を呼ぶだけでいい 会いに行くよ 君の友だちだから」




♪ Lean on Me - Bill Withers

「頼りにしてほしい 心細い時には 君の味方になって 力づけるよ
 だって 私が誰かに頼る日も 遠くはないだろうから」




♪ Peace Train - Cat Stevens

「暗闇の淵から ピース・トレインがやって来る
 ピース・トレインよ この国を 帰るべきところへと連れて行っておくれ」


「これって、反戦歌じゃないの?」というツッコミはナシで・・・^^;



♪ Let It Grow - Eric Clapton

「(愛を)育てよう 育てよう 花を咲かせて あふれさせよう
 晴れの日も 雨や雪の降る日も 愛は美しいものだから 育てよう」


本家より力強いので、こちらをご紹介します。日本人によるカバーですね。
しかも、どっかで見たようなステージだと思ったら「銀座タクト」じゃありませんか!




でも、もっとも力強いのは、たくさんの方の想いがこめられたこの曲でしょうね。

♪ We Are the World - USA for Africa

2010年のハイチ地震の時にも、新しい世代によって歌い継がれていましたよね。



「松月さん、この曲を忘れてるよっ!」
「この曲も歌詞がいいので、ぜひ聴かせたい!」


そういう曲がありましたら、この記事のコメント欄で教えてくださいませ。

被災地の方は「自分たちを励ます曲」、それ以外の地域の方は「被災地の方を励ます曲」を出し合って、つなげていけたらうれしいです♪

※必読・この記事にコメントいただく際のお願い

・ここでは「洋楽限定」で曲出しをお願いします。
 モダン・フォークでなくても結構です。年代も問いません。
  (上の6曲がすでにモダン・フォークとはいえませんし^^;)

・「歌詞のメッセージ性」を最優先した選曲をお願いします。
タイトル欄には、曲名とアーティスト名を「原題」で
 本文には、その歌についてのコメントを入れてください。
・松月や他の方の出した歌から選んでコメントいただいてもOK。
1投稿につき1曲でお願いします。投稿回数は制限なしで♪


こんな時こそ、地域を越えて、みんなでレッツ・セッション♪
↑読んでいただけたら評価をお願いします。↓コメントいただけるとさらに喜びます☆

テーマ:自分に力をくれるもの - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

If We Hold On Together - Diana Ross

松月からもう1曲。“We Are the World”の映像をしみじみと見ていて、
この曲を忘れていたことを思い出しました^^;
中学時代に父から教わって、何度も歌った大好きな歌です。

「暗闇に追い出された時は 太陽の夢を見ましょう
 暗闇の中でも光を感じ 心を暖めましょう」


水戸にいた当日の夜は、真っ暗やみの中でしたが、
みんなで励ましあいながら過ごすことで、心が暖まりました。
今なお停電している地域にも、優しい光が届きますように。

http://www.youtube.com/watch?v=bLn_ZZEoWYI

みなさんもこんな感じで、投稿よろしくお願いします。

---キリトリ---

特に今回の記事は「企画」なので、趣旨に沿わないコメはご遠慮願います♪

You'll Never Walk Alone (Gerry & the Pacemakers)

昨年ラジオで聴いていいなと思った曲で、私も最近UPしています。

嵐のなかを進むなら
顔を上げて前を向こう
暗闇を恐れるな
嵐の向こうには青空が広がっている
小鳥の優しい歌声が待っている

風に向かって進もう
雨にうたれても歩みを止めず
たとえ夢破れようと
行こう、進むんだ
希望を胸に抱いて行こう
君は独りぼっちじゃない
君は独りぼっちじゃないんだ


「嵐の後には青空と小鳥の歌声が待っているよ。1人じゃないよ」という歌詞に勇気づけられます。被災地の皆さん、決して1人ではありません。みんなで復興に向けて頑張りましょう!!

Keep On The Sunny Side - Carter Family

もう、この歌をはずすことは出来ないでしょう。事実、これはアメリカの大恐慌の時、カーターファミリーがみんなをはげまそうと作った曲だそうです。日本語では高石友也さんが歌っています。彼も苦しい経験をしていますが、この歌によってはげまされたことでしょう。
その歌は Keep On The Sunny Side (陽気に行こう)です。ぜひ聞いてみてください。僕らのバンドのメンバーも被災地を訪れ、この曲を演奏しようか、などと言っています。
ラジオからでもいいから、この曲を流してほしいものです。

Re: You'll Never Walk Alone (Gerry & the Pacemakers)

sayaさん、

さっそくのセッションご参加ありがとうございます。
sayaさんの記事も確認しましたので、詳しくはそちらにコメントしますね。
http://letssingtogether.blog16.fc2.com/blog-entry-230.html

素敵な歌のご紹介ありがとうございます。ほかのみなさんもどうぞ♪

Re: Keep On The Sunny Side - Carter Family

Georgeさん、

ご参加ありがとうございます。この歌も忘れてましたね^^;
この歌は昨年の6月、美野里フォーク・フェスでみんなで歌いました。
その時の記事で取り上げているので、読み直してみてくださいませ。
http://7of3rise.blog82.fc2.com/blog-entry-190.html

人生に暗く混乱した側があるなら 明るく日射しいっぱいの側もある
暗闇や争いごとに直面しても 日射しいっぱいの側も見えるかもしれないよ


とても前向きになれる歌ですよね♪

True Colors -Eva Cassidy

Cyndi姉さんのバージョンも大好きです。Glee Castのバージョンも元気がでます。でも私のお勧めは、Eva Cassidyのバージョン。じーんとに心に沁みる歌声です。

----------------------------
If this world makes you crazy
And you've taken all you can bear
You call me up
Because you know I'll be there

この世の中があなたをおかしくさせ
何もかもすべて抱え込んでしまっているというのなら
私に電話してちょうだい
すぐにでも駆けつけてあげるから
-----------------------------

http://www.youtube.com/watch?v=4SIX-Qp6v4k

Sunshine on My Shoulders - John Denver

 はじめまして
震災から1週間が経ち、少し緊張が和らいだのか
ふと口をついて出て来たのが"Sunshine on My Shoulders"です。
 中学の頃、ひたすらJohnの曲をコピーしていたのを合わせて
思い出しました。
 "rhymes and reasons"もとても好きな曲です。
彼のきれいな発音と、整った詩は、聴く人の心を癒してくれます。

Re: True Colors -Eva Cassidy

とちさん、

ご参加&素敵な歌のご紹介ありがとうございます。
“We Are the World”では若手でがんばっていたシンディの名曲のひとつとして、
よく高校の英語の教科書で紹介されるいい歌ですよね。

エヴァ・キャシディのは初めて聴きましたが、癒される声で
本当にたくさんのいい歌を歌ってくれているんですね!

ちなみに、シンディは今、来日ツアー中だそうですね。
「日本を歌で元気づけるために」コンサートは予定通り開催とのこと。
こういう時こそ、歌は心に効きますね♪

Re: Sunshine on My Shoulders - John Denver

八雲さん、

ご来訪ありがとうございます。埼玉の方ですかー。
中学校の時、ジョン・デンバーをひたすらコピーしていらしたのですね。

八雲さんの記事を確認しましたので、またそちらにコメントしますね。
http://ameblo.jp/the-gates-of-heaven/entry-10835563128.html

松月の過去記事も読み直してみてくださいませ♪
http://7of3rise.blog82.fc2.com/blog-entry-87.html

Don't Give Up Till It's Over - Johnny Duhan

takabohさんより「励ましの歌」を教わったので、こちらに追記させていただきます。

歌詞も素晴らしいですし、曲も3コードなので覚えやすく、すてきな歌ですよー。
アイリッシュなので、なおさら松月の心をつかんで離しません(笑)

終わるまであきらめてはいけない できるのならやめてはいけない
肩に担いだ重荷は あなたをもっと強くしてくれる


takabohさん、ご紹介ありがとうございました!
http://wakeup.de-blog.jp/eightdoor/2011/05/post_21f3.html

コメントの投稿


No.230 ☆読者参加型企画☆「励ましの歌」を届けよう!
上の記事を読まれたご感想・ご意見をお聞かせくださいね!
初めての方は、まずこちらへお立ち寄り願います^^♪ → 松月の芳名録

らいむ&りーずん(2011.4- )

現在、松月は千葉からゆる~く発信中♪

プロフィール( -2011.3)

松月

Author:松月(しょうげつ)
別名「日立の笛吹き娘」

20代ですが、アメリカン・フォーク・ソングに10年間も熱中しています。

茨城で演奏活動されている読者の方々の影響で、現在はブルーグラスに傾倒?
広場にティンホイッスルを持ちこんで、人と地球にやさしい?音楽を発信中。

ご感想・ご意見の書きこみ歓迎♪もちろん楽器(演奏の話)の持ちこみも歓迎♪各記事の下で、レッツ・セッション♪♪

初めての方は、こちらへどうぞ☆
松月の芳名録

YouTubeに演奏を載せています。
よかったら聴いてみてくださいね♪
The Whistlin' Gal from Hitachi

ごあんない
松月のお気に入りリスト
最近の記事
最近のコメント

コメントありがとうございます!

最近のトラックバック

TB元に直接飛べます!
松月の元記事は「←」で参照できます。

カテゴリ
月別アーカイブ

My Whistles


Dixon DX006D
(Tuneable Aluminium Soprano D)

Dixon DX107A
(Tuneable Aluminium Alto A)

緑のgoo

子どもたちや花々は 僕のきょうだい
笑顔でこころも 晴れわたるよ~
 -「ライムズ・アンド・リーズンズ」

いつもお世話になっております♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。